お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

61.2%の男子は●●派! 元カノとの思い出は「名前をつけて保存」or「上書き保存」?

ファナティック

別れた彼氏・彼女との思い出は「女性は上書き保存」、「男性は名前をつけて保存」するとよく言われますよね。付き合っていた彼女のことが忘れられず、いつまでも引きずってしまう男性は本当に多いのでしょうか? そこで今回は、元カノとの思い出を「名前をつけて保存」するのか、それとも「上書き保存」するのか、男性たちの本音を聞いてみました。

Q.元カノとの思い出は、「名前をつけて保存」されますか? 「上書き保存」されますか?

名前をつけて保存……61.2%
上書き保存……38.8%

「名前をつけて保存」と回答した人が6割以上と多い結果に。やはり男性たちは、元カノとの思い出を忘れずに胸に留めておく傾向にあるようです。では、それぞれの回答の理由をくわしく聞いてみましょう。

<「名前をつけて保存」と答えた人の理由>

■ずっと覚えていたい

・「未練がましい男なので、思い出はひとつずつ残しておきたいから」(29歳/不動産/その他)

・「いい思い出も悪い思い出も、忘れられないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「上書きされてしまうと、忘れ去られてしまうので。鮮明に覚えていたい」(23歳/機械・精密機器/営業職)

このほか「元カノの教訓を生かしたいので覚えておきたい」という意見も。元カノと別れても、忘れられないのではなく、あえて覚えていたいと考えている人たちが「名前をつけて保存」を選択しているようです。

■それぞれにちがう思い出があるから

・「それぞれ別の思い出として取っておきたいから」(38歳/通信/技術職)

・「それぞれちがいがあるので、別名で保存されるから」(33歳/電機/技術職)

・「よき思い出のひとコマだから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

さまざまな人と付き合うということは、そのひとりひとりがちがう景色を見せてくれるもの。それぞれの思い出を忘れたくない気持ちから、「名前をつけて保存」を選ぶのかもしれません。

<「上書き保存」と回答した人の理由>

■過去は振り返らない

・「過去のことは引きずりたくないから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「いつまでも引きずっているのはみっともないから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

過去を見つめていても前には進めない。きれいに忘れてしまうことで新しく歩き出せる、という男性たちの声も集まりました。何年も引きずるよりは、そのほうが男らしい選択かもしれませんね。

■気持ちを切り替えて次に進むため

・「早く忘れて次へ移るタイプなので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「気持ちを切り替えて次に行くようにします」(35歳/通信/事務系専門職)

・「前の彼女より現在の彼女との思い出をより大切にしたいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今回はダメになってしまったけれど、次は後悔しない付き合いをしようと切り替えるために「上書き保存」する男性。彼らは、元カノとの過去よりも今を大切にしたいと考えているようです。

ひとつひとつを大切な思い出として残しておくのも、きれいさっぱり忘れてしまうのも、自分がまたちがう一歩を踏み出すための大切な過程。多くの男性は過去の恋愛を「名前をつけて保存」すると回答しましたが、あなただったら「上書き保存」と「名前をつけて保存」のどちらを選びますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE