お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう飽きたの? 付き合いだしてから、カレが急に手を抜き始めたこと5選

ゆめみん/OFFICE-SANGA

付き合い始めたころはデートプランが充実していたのに、最近「手抜き」を感じるカレ。もっと私のことをかまってほしいのに……。交際期間が長くなるほど、こうした不満が募るものです。そこで今回は、カレが急に手を抜き始めたことについて、働く女性に聞いてみました。

ランクダウンしてない?

・「デートプランを立ててくれなくなった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「最初はレストランの予約をしてくれてたのに、最近は適当なお店を探して店に入る」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「デートプラン。特に何も予定を決めず、行き当たりばったりになってきた」(24歳/食品・飲料/専門職)

最初は念入りに計画されていたデートコースだったのに、今ではプランさえ立ててくれなくなった。「どこでもいいや」という感じが、ガッカリしてしまいますよね。2人でいればどこでも楽しいけれど、いつも手抜きデートでは困りもの。たまにはカレに希望のデートをおねだりしてみては?

送り迎えしてくれたのに……

・「家まで車で送ってくれなくなる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「だんだんデート先が彼の地元周辺になる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「遠距離でも迎えに来てくれたのに、中間地点までは来てほしいと言うようになった」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

最初は家まで送ってくれていたのに、いまでは途中でバイバイされちゃう。次第に、カレの家の近所でしか会ってくれなくなったりすることも……。家が遠いと大変なのはわかるけど、面倒そうな様子が伝わってしまうと悲しくなってしまいます。

ファッションにも手抜きが……

・「ファッションやアクセサリーが手抜き」(27歳/医療・福祉/営業職)

・「服装がジャージに近くなってきたとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「洋服に気を使わなくなり、髪もぼーぼーになった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ファッションに変化がなくなった。デートの服がいつも一緒など」(28歳/機械・精密機器/技術職)

ファッションの手抜きは、女性なら特に見逃せないポイントではないでしょうか? 最初の頃はビシッと決めていたカレが、ジャージで現れるなんて残念すぎます。ここはひとつ、あなたがカレのファッション改革に乗り出してみますか?

会うことすら手抜きするの?

・「約束の時間に遅れるようになった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「待ち合わせよりかなり早く来ていた彼が遅刻をするようになった」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「付き合ったばかりのときは、仕事が終わればすぐ帰ってきたのに、今では帰りが遅いときが多々ある」(28歳/機械・精密機器)

毎回遅刻をするようになるのも、手抜きのひとつでしょうか? それだけ甘えているのかもしれませんが、待ち続ける身にもなってほしい! 仕事が理由の場合は、それだけがんばって働いているのかどうか、微妙ですね。思い切って彼に聞いてみる?

油断しすぎでは?

・「おならを平気でする。お腹の調子(便の具合)がどうこうといった話をする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ソファに座っているときに、すぐに横になって寝転んで、私の座る位置を確保してくれないこと」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「抱き締めるときの力の強さがどんどん弱くなっていく」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

これは困りましたね。彼女としては、だんだんなれ合いの関係になってきているのを感じているようです。自分も知らないうちにそういうことをしている可能性もないとは言い切れないので、お互いに態度の手抜きにも気をつけたいものです。

もう手抜きが止まらない!

・「ご飯がスーパーなどになったとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「デートの回数が減ったのと、近場になってきた」(26歳/電機/事務系専門職)

・「シャツなどアイロンがけに手を抜き始めた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

まさか、ここまで手抜きをするとは……! 文句の一つも言いたくなりますが、原因がなんなのか知りたいところです。単なる甘えだとすれば、それでも彼女はついてくると思っているというところがちょっとくやしい! 時には彼に危機感を覚えさせるために、お仕置きをしちゃいますか?

考えてみれば、手抜きが見られる=カレがあなたに安心して、気を緩めているという証拠でもあります。もし、許してあげられるのなら、あたたかく見守ってあげてもいいのかもしれません。ただ、そういうカレと結婚したら、さらにダラしなくなる可能性も……。どこかでくぎを刺しておきましょう!

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数185件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ゆめみん/OFFICE-SANGA

マイナビウーマンでは恋愛コラムを担当。ドラマ大好き! 韓ドラ、日本のドラマもどちらも好き♪ もしも、山Pさん、福士蒼汰さんのようなステキな人に壁ドン、頭ポンポンをされたら……なんて妄想癖もアリ。恋バナならよかったら相談にのりますよ~。

この著者の記事一覧 

SHARE