お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女子に聞いた! 取得してよかったーと思う資格10選

ファナティック

勉強将来の不安がふと頭をよぎると、「そろそろ資格を取っておかないと……」と妙な焦りが生まれてくることが。そこでとってよかった、役に立った資格を働く女性に聞いてみました。なにか資格をとりたいな、と考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

生活がうるおう資格

・「色彩検定。身の回りの色づかいに対して興味がわいた。センスがよくなった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「アロマテラピーの資格。理由は興味があったから。仕事では直接関係ありませんが、普段の生活にうるおいを与えてくれます」(25歳/食品・飲料/技術職)

これって、確かに楽しみながら学べそうな資格ですね。プラス、とった後も生活で何かと役立つことが多いよう。仕事が忙しくて心がギスギスしているときに、こんな資格のための勉強をすると日常を離れられ、心も癒やされそうです。

結婚したら役立ちそうな資格

・「趣味で取得した調理師免許は、普段の料理を作るときも役に立っています」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ファイナンシャルプランナー。上司にすすめられたから。世の中のお金について詳しくなれたのでよかった」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚してから「取っておいてよかった……」と思えそうなのがこれらの資格。調理師免許を持っていたら、婚活でも優位に立てそうですよね。またファイナンシャルプランナーは結婚後、家計をやりくりする中で重宝しそうですね。

給料がアップした資格

・「宅地建物取引士。不動産屋に勤めているので取得した。資格手当がもらえてオイシイ」(32歳/不動産/専門職)

・「応用情報技術者。昇格に必要だから取得した。給料がアップした」(33歳/情報・IT/技術職)

今の仕事に必要な資格、昇格に必要な資格は必ずとっておきたい! お給料アップや手当が狙えてオイシイ思いができるよう。今の仕事をずっと続けていくつもりなら、まずは必要とされている資格からですね。

転職に役立った資格

・「簿記2級。少し勉強しないと取れないので、人に言うとそれなりに認めてもらえてよかった」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「総合旅行業務取扱管理者の資格。旅行の仕事に就きたくて取得した国家試験で、転職などに役立った」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

就きたい仕事があるならそれに付随する資格を、また普通にがんばるだけでは取れない資格にチャレンジすると、転職で役立つことがあるようですね。夢のためならちょっと難しい資格でもがんばって取れそう?

全国どこでも働ける資格

・「看護師。子どもの頃からの夢だったから。全国どこへ行っても働けるからよかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ホームヘルパー。手に職がつき、どんな田舎でもやっていける」(25歳/医療・福祉/専門職)

「全国どこでも働ける」という、職にあぶれる心配が少なくなるのがこちらの資格。手に職がある状態は、ある意味最強です。

資格をとっておかないと、将来が心配……というときには、働く女性おススメのこんな資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? いざという時にその資格が自分を助けてくれるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE