お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋したいけど…… なかなか恋できないオンナたちの悩み4選

ファナティック

恋をすれば毎日が楽しい、女性としての人生を楽しむことができると思っていても、実際はなかなか恋をすることができない、そんな悩める女性たちは数多くいます。恋ができない女性の悩みを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.最近、恋ができていない、恋が実らないなどの悩みはありますか?
「はい」15.7%
「いいえ」84.3%

少数ではあるものの、恋ができないと悩んでいる女性はいるようです。「はい」と回答した女性に、なぜ恋ができないか、なぜ恋をするきっかけがないのかなど、悩みに関する理由やエピソードを聞いてみました。

恋愛に消極的

・「気になってもなかなか積極的に動けない」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「結婚を意識してしまって、軽く付き合いづらくなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

恋のチャンスはあっても、積極性がないためにそれをものにすることができないという意見です。年齢を重ねることで人を見る目も養われてきますし、結婚も考えざるを得ないので、ある程度は仕方のないことなのかも。

恋愛する余裕がない

・「仕事が多忙なので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「出会いがない、外に行く元気もない」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

仕事が忙しいと、家に帰ってくるのも遅く、休みの日は家で寝て過ごすという人も多いでしょう。そんな日常の中に恋愛が入り込む余地はなく、つい後回しになってしまいます。仕事に全力投球する時期が過ぎたら、恋愛する余裕も生まれてくるかもしれません。

昔の恋の痛手

・「前の恋愛で疲れてるから」(28歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「前の恋愛を引きずってしまっているから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

過去の恋愛の傷を癒やしてくれるのは新しい恋愛です。わかってはいても、やはり過去から抜け出せないという人もいるよう。恋愛は始まり方も大切ですが、終わり方はもっと大切だと実感させられますね。

人を好きになることがない

・「恋する気持ちが芽生えるほどの衝動にかられることすらないからだと思います」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「他人に対する興味が薄れてきた気がするから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

これは重症です。心身ともに疲れているか、もしくは恋愛以外の何かに夢中になっているのかもしれません。恋は楽しいものだと思い出すきっかけがあればいいのですが……。

気を付けたいのは、恋はしようと思ってするものではありません。好きな人も探して見つかるものではないのです。誰にでもチャンスはめぐってきますが、それをどう生かすかは自分次第だということを忘れずに、恋を忘れた女子から脱却しましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE