お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

何が違うの? 同じ「ぽっちゃり女子」なのに、モテ格差が生じる理由

森川ほしの/OFFICE-SANGA

モデルのようなスタイルに憧れ、日々ダイエットに励む女性たち。そんな「痩せたい!」という気持ちとは裏腹に、「ぽっちゃり女子が好き」と言う男性は多いですよね。しかし、ぽっちゃりと言っても、やはりそこにはモテる人とモテない人がいます。モテ格差が生じる理由とは? 同性としての意見を、働く女性たちに聞きました。

モテる女はポジティブ!

・「ポジティブにとらえているか、ネガティブにとらえているか。ぽっちゃりでもポジティブで、周囲を明るくする性格の子はモテるので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「明るいか暗いか。知り合いで暗いぽっちゃりがいたんだけど、あまりにもモテなくて卑屈になっていたから、『趣味とかで明るくなればいいね』ってみんなで言っていたら、ある趣味を見つけてからは、本当に明るくなって、モテるようになった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

女性なら誰もが自分の体型が気になるところ。しかし、それをネガティブにとらえて「私なんて……」と卑屈になってしまっては、モテるはずがありませんよね。前向きな性格で、内面が輝いている女性は、自然と美しく見えるものです。

ぽっちゃり+笑顔=モテ!

・「笑顔がかわいくて、前向きな子は、一緒にいて楽しいのでモテると思う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「人を引き寄せることができる笑顔を持っているかどうか」(31歳/その他)

・「明るくて笑顔が絶えない子はモテる。太っていることに対するネガティブ発言ばかりする子はモテない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

女性のモテ格差に大きな影響を与えるのが「笑顔」。特に、ぽっちゃり女子の笑顔には、大きな癒し効果があるような気がします。反対に、どれだけ細くてモデルのようなスタイルでも、笑顔がないと冷たい印象になってしまいますよね。

「女」を大切にしている

・「清潔感と女らしさがあるかないかだと思う。清潔感がない、女らしさもないぽっちゃりは、女性から見ても女だとは思えない」(28歳/機械・精密機器)

・「女の子らしく振舞ったり、服装に気をつけているかどうか」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「モテるポッチャリは、小綺麗にしていて色気がある」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分を魅力的に見せるために、努力している女性は素敵です。モテるぽっちゃり女子とモテないぽっちゃり女子の境界線は、どうやらこのあたりにありそう。その努力を放棄してしまっては、「モテ」からは遠ざかる一方です。

やっぱり素材が重要?

・「『やせたらかわいい要素』が残っている」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「やせたときがイメージできるか」(30歳/電機/営業職)

・「顔立ち。柳原可奈子さんなど、芸能人のモテるぽっちゃり女子は、結局顔がかわいい女性なので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり、素材ですか……。筆者の周囲にも何人かモテるぽっちゃり女子がいますが、たしかに「もう少しやせると、キレイになるだろうな」と思います。もちろん、そのままでも十分魅力的だからモテるわけですが、その「やせたら……」という想像の余地があるところが、男性には受けるのかもしれません。

非ぽっちゃり女子も見習うべし!

・「モテるぽっちゃり女子は愛嬌がある」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「モテる人は動きがいい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「モテるぽっちゃり女子は、愛想がよくて気が利く子だと思う」(31歳/電機/事務系専門職)

ただでさえ「ぽっちゃり女子が好み」という男性は多いのに、さらに周囲を気遣って、キビキビ動いて、愛嬌があるとなれば……。これはモテて当然でしょうね。ぽっちゃり女子かどうかに関わらず、同じ女性として見習っていきたいところです。

自分のセールスポイントを知っている!

・「ぽっちゃりを武器にできるかどうか」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「メイクが上手」(31歳/金融・証券/営業職)

・「自分に似合うものを、わかっているかどうか」(30歳/その他)

自分の長所を知っていて、それを上手にアピールできる女性はモテます! 「太っているから、どうせモテない」と考えるのではなく、「ぽっちゃりを武器に戦う!」と腹をくくっている女性は、強く、美しいです。

そもそも、「ぽっちゃり」の定義自体が曖昧なもの。他人から見ればうらやむようなスタイルなのに、自分では「ぽっちゃり」と感じている。そんな女性は多いですよね。しかし、「ぽっちゃり女子」だからモテないというわけではありません。自分が「ぽっちゃり女子」だと思うのなら、それを自分の魅力として磨いてみてはいかがでしょうか?

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数185件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

森川ほしの/OFFICE-SANGA

大学で美学を学び、「美とは何ぞや」生涯この問いと向き合っていくことを決意。言葉、人、恋愛、社会など、さまざまものの中にある「美」を求め、フリーライターの道へ。マイナビウーマンで恋愛、マナー、話し方などに関するコラムを担当。

この著者の記事一覧 

SHARE