お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

わかってるけど、やめられない! 思わずやってしまうケチくさい行動5つ

ふくだりょうこ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

浪費家タイプもいる一方、ケチケチとした行動を取ってしまう人も。ケチった言動は、みっともないと思われてしまう場合もありますよね。働く女子が「ケチくさいな……」と思いながらもやってしまう行動について聞きました。

クーポンを駆使

「使う予定がなくてもクーポンはすべて財布の中へ。おかげでいつも財布がパンパンです。しかし、そのクーポンを無理やり使おうとして無駄遣いしてしまうこともあります……」(28歳/食品)

セールのときに買わなきゃ損! と思って購入してしまうのと同じような心理ですよね。いっそクーポンを持たないほうが節約できるかも。

ポケットティッシュをもらう

「街でティッシュを配っているのを見ると、必ずもらってしまいます。ポケットティッシュだって買っていたらお金もバカにならないし……。ただ、見た目はカッコ悪いのでティッシュケースに入れるようにはしています」(24歳/飲食)

ティッシュを持ち歩くのは女子のたしなみ。それが街で配っているようなものだとしても、使えればすべて一緒?

アメニティは持ち帰り

「ホテルのアメニティは絶対に持ち帰ります。たまにブランド物のアメニティが置いてあるときはテンションが上がってしまいます。そして家で少しずつ使っています」(25歳/教育)

少しずつ大切に使っているというのが若干ケチくさいですが、なんだかかわいらしいです(笑)。

賞味期限は気にしない

「少しぐらい賞味期限が切れている食べ物なら、気にせず食べちゃいます。でも、それが原因でおなかを壊すことも……。そのときはケチくさい行動を反省します」(27歳/化粧品)

賞味期限切れのものを食べてお腹が痛くなったとしても自己責任。結果的に病院に行くほどの騒ぎになってしまったら、元も子もありませんが……。

冬場の重ね着は……

「冬場の防寒対策は、ボロボロのTシャツを重ね着してしのいでいます。ヒートテックの下着を買えばいいんだろうけど、もったいない気がして……。いざというときに絶対に脱げないし、そのせいでチャンスを逃しているような気がしないでもありません」(27歳/広告)

ボロボロのTシャツで寒さがしのげるのでしょうか……。寒いようだったら無理をするのは体のためにもよくありません。

倹約家といえば聞こえはいいですが、ケチくさいと思ってしまうような行動はみっともないような気も? とはいえ、贅沢ばかりもしていられないし難しいところです。自分にとってほどほどの消費のラインを見つけられるといいですね。

※画像は本文と関係ありません

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

ふくだりょうこ

大阪府にて5人兄弟の長子として生まれ、東京でもみくちゃな青春時代を送る。現在は主に女性向け恋愛シミュレーションゲームシナリオを執筆するフリーライター。日々、男女のさまざまな恋愛と人間関係について思いをはせている。楽しみはライブに行くことと読書、ひとり焼き鶏とビール。

この著者の記事一覧 

SHARE