お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

う~ん、積極的! 男性は、彼女がデートのとき「セクシーな下着」だとうれしいもの?

ファナティック

デートの日は、いつもより気合いを入れたいもの。服装やヘアメイク、細かなところまでがんばりたいですよね。洋服で隠れていても、「勝負下着」という言葉もあるように、下着にまでこだわりを見せる女性も少なくないはず。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「デートでの女性の下着」にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.彼女がデートのとき「セクシーな下着」を身に着けていたらどう思う?
うれしい!……81.5%
うれしくない!……18.6%
※単一回答式。四捨五入の関係で、合計が100%ちょうどにならない場合があります。

<「うれしい」派の男性意見>

自分のために、と思うとうれしい

・「彼女が一生懸命選んで、わざわざ着けてくれたのかと考えるとすごくうれしくなる」(27歳/情報・IT/技術職)

・「少しでも自分を魅力的にするという姿勢がうれしい」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分のためにがんばってくれたんだな、と思える」(38歳/情報・IT/技術職)

・「なんともない下着より、セクシーなもののほうがうれしく感じる。見た目的にも気遣い的にも」(23歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

彼女が自分のために選んでくれた、というふうに思えることができて、うれしいという男性意見が目立ちました。細かなところまで抜かりなく、という気持ちが感じられてキュンとするよう。

積極的でいい!

・「興奮するし、彼女が積極的でうれしい」(31歳/情報・IT/技術職)

・「見えないところも自己表現していて性的なアピールをしてくれているのはうれしい」(37歳/金融・証券/営業職)

・「デートを楽しみにしていてくれたんだなと思うと、こちらも盛り上げようと思える」(36歳/機械・精密機器/営業職)

セクシーな下着を身につけてくれた、というのはそれだけ積極的だと感じる男性もいるようで、それをうれしく思う男性も。デートをより充実したものにしよう、となるみたいですね。

<「うれしくない」派の意見>

やる気がなくなる

・「やる気満々すぎて、引いてしまうから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「セクシーな下着を着用されると、『今日やる気まんまんできたの?』と気合が入っている感じがしてプレッシャーだから」(29歳/不動産/その他)

・「がっついてる感があって、好きになれない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「やはり、真面目な印象のほうが大事だと思うので、そこまでがんばる必要はないと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

一方、「うれしくない」派の意見としては、あまりにも気合いが入っているように感じ、ちょっと引いてしまう、という意見も。下着のセクシーさの程度によるのかも?

ほとんどの男性は、彼女がセクシー下着を着てくるとうれしいといった結果になりましたが、下心よりも、純粋に彼女が自分のためにがんばってくれたという気持ちがうれしいという人が多いみたい。ただし、セクシーすぎると引いてしまうといった意見もあったため、デートのときの勝負下着は、「ほどよくセクシー」がベストかもしれません!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数124件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE