お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

方言マジック侮りがたし! 女性がドキッとした男性が話す方言4選!

ファナティック

方言を話す女性に、男性がキュンとしてしまうという話はよく聞きますが、方言を話す男性に魅力を感じる女子も少なくありません。独特のイントネーションや言葉のリズムに、ついつい聞きほれてしまうことも。今回は、働く女子たちに「男性が話していてドキッとした方言」についてアンケートを採ってみました。

Q.今までに、方言で話す男性にドキッとしたことはありますか?

 「ある」……19.6%
 「ない」……80.5%

「ある」と答えた女性は19.6%でした。女性の5人に1人は方言にドキッとしたことがあるんですね! それでは、男性のどんな方言にドキッとしたのか、詳しく見ていきましょう。

関西弁

・「『~やろ?』という語尾にキュンとくる」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「なんでもドキドキする」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「『せやなー』って言われるとなごみます」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ダントツで多かった関西弁。トークのテンポがよくおもしろい上に、かわいらしさもあるイントネーションにドキドキする女子が続出です。

京都弁

・「京都弁がやさしかった」(33歳/金融・証券/専門職)
・「やさしい雰囲気で、共感がもてた」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「なんか癒やされた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

関西の中でものんびりとした、柔らかい印象の京都弁に癒やされる女子も。やさしい関西弁といったところでしょうか。これはキュンときそうです。

広島弁

・「広島弁で、『~じゃけん』としゃべっていたのがかわいかった」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「漢気ある感じ」(27歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「広島弁で、『好きじゃけえ』と言っている男の子にキュンとしたころがある」(31歳/電機/事務系専門職)

男らしいイメージのある広島弁ですが、そこにかわいさを見いだす女子が多いようです。ギャップの良さもあるのかもしれませんね。

九州弁

・「博多弁。『とっと』というのがかわいい」(32歳/建設・土木/技術職)
・「熊本弁。すごく柔らかくてやさしそうな話し方だったから。福岡や北九州の方言とは全然ちがっていて驚いた」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「『よかよ』とか、かわいすぎる」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

同じ九州でも福岡、熊本など地域によってかなりちがいがあるという九州弁。聞き比べてみたらより好きな地域の方言が見つかるかも。

今回のアンケートで回答の多かった4つの方言をまとめましたが、どの方言に対しても「かわいい」という印象を持つ女性たちが多いことがわかりました。また関西在住の女性が、標準語を話す男性にドキドキしたという回答も。自分が聞き慣れたものとはちがうイントネーションによるギャップが、ドキドキするポイントなのかもしれません。そんな魅力的な方言を話す男性、あなたのまわりにもいますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE