お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

寝落ちだけは阻止! 仕事中の「眠気」を解消する方法3つ

ファナティック

仕事中に強烈な眠気に襲われることって、誰しも経験があると思います。すぐ眠気が吹き飛べばいいのですが、なかなかそうはいきませんよね……。そこで今回は世の女性たちに、仕事中の眠気を解消するために実践していることについて聞いてみました。

飲み物や食べ物で眠気解消!

・「こまめに立ち上がる。コーヒーなどを飲んでリフレッシュする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「気分転換にチョコレートを食べる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「コーヒーや炭酸ジュース、ミンティアなどでスーっとする目が覚めるものを口にいれます」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ガムを噛む」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

眠気覚ましの定番、コーヒーをはじめ、何かを食べたり飲んだりして気分転換をしている人は少なくないよう。また、ミント系の食べ物も、気分がスッキリして、眠いときにはいいですよね。

トイレに……!

・「トイレで仮眠をします」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「トイレで昼寝をしています」(31歳/その他)

・「行きたくなくてもトイレに行く」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

どうしても眠くて、業務に支障が出そうなら、いっそのこと、5分だけでも仮眠を取って、スッキリしたほうが手? 個室空間であるトイレに行って、少しだけ目を瞑る……という女性意見が寄せれました。

とにかく体を動かす

・「ムダに立って、歩きまわる」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「席を立ったり、人と話す」(32歳/学校・教育関連/技術職)

じっとしていると、眠気ってなかなか解消されませんよね。それを振り払うように、できるだけ体を動かすようにすれば、眠気も去っていくかもしれません。

前日が寝不足だったり、ランチ後は特に眠たくなってしまいます。睡眠欲は人間の生理現象でもあるのである意味仕方がないことではありますが、仕事中はそうも言ってられません。ぜひ、上記のような方法で眠気を解消してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数138件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE