お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性の本音! 彼の買い物に付き合うのが好き? 嫌い?

ファナティック

彼に買い物に付き合ってほしいという女性は多くいますが、反対に彼の買い物に付き合いたいという女性はどのくらいいるのでしょう。いつも付き合ってもらっている以上、こちらも付き合うのは女性としての義務? 思いやり? 彼の買い物に付き合うことについて、社会人の女性に聞いてみました。

Q.あなたは、彼の買い物に付き合うのが好きですか?

「好き」……65.4%
「嫌い」……34.6%

6割を超える女性が、彼の買い物に付き合うのが好きと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「好き」と回答した女性の意見>

■彼の趣味がわかる

・「彼がどんな趣味をしているのか一緒に見たいから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「彼がほしいというものを一緒に探してあげたいから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

彼が好きな服のテイストやブランド、よく行くお店を知ることは意外に楽しいもの。彼の趣味を押さえておけば、今後、彼にプレゼントを買うときなど、役に立つことも多いでしょう。

■新しい世界が広がる

・「自分だけじゃ絶対行かない店に入れるのは楽しいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おしゃれなのでついていくといろいろ発見がある」(31歳/学校・教育関連/専門職)

メンズブランドのお店には女性ひとりで入ることはあまりありません。特に彼がおしゃれさんの場合は、デパートのメンズフロアとはまたちがった小さなセレクトショップやマイナーなブランドなど、新しい世界を見ることができるでしょう。

<「嫌い」と回答した女性の意見>

■彼の買い物に興味がない

・「興味のないものを延々と見せられるから。退屈だし、リアクションするのも面倒」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「男物の服など見てもまったくわからないから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼がどんな買い物をするかなんて興味がないという女性にとって、彼の買い物に付き合わされる時間は苦痛そのもの。時間をムダにしているような感覚さえ覚えるでしょう。

■即決できないのがじれったい

・「買うものを選ぶのにすごく時間がかかってイライラするから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「けっこう迷いに迷うタイプなので、面倒くさい」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

男性の中にも、女性の買い物は時間がかかるからとイライラする人も多いものですが、自分の買い物はそれ以上に時間を費やすものです。後悔しない買い物をすることは大切ですが、迷っている時間、女性は何をしていいのかわからず、イライラは募るばかりでしょう。

デートプランに買い物を入れても楽しめるとは限りません。やはりデートは2人が楽しめることが鉄則。相手が楽しんでいる様子であれば問題ありませんが、自分の欲求に相手を振り回すことのないよう、気を付けたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE