お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 「外食好きの女性」と「自炊好きの女性」、付き合うならどっち?

ファナティック

「料理が上手な女性はモテる」というのは言わずと知れた事実ですが、昨今は安くておいしい食べ物が簡単に手に入るため、たとえ自炊が嫌いでも食べることにそれほど苦労しないという人もいるでしょう。付き合う際に、自炊好きであることを重視する男性はどれほどなのでしょうか。社会人男性に聞いてみました。

Q.「外食好きの女性」と「自炊好きの女性」、付き合うならどっちがいい?

「外食好きの女性」……7.9%
「自炊好きの女性」……92.1%

多くの男性が、自炊好きの女性と付き合いたいと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「外食好きの女性」と回答した男性の意見>

■一緒に外食を楽しみたい

・「グルメに詳しい」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「外食で十分」(30歳/農林・水産/技術職)

付き合う分には毎日一緒に食事をするわけではないので一緒に外食を楽しめればアリという意見。おいしいお店をたくさん知っていることは、ひとつの魅力でもありますよね。

<「自炊好きの女性」と回答した男性の意見>

■自炊のほうが経済的

・「お金がかからないので経済的な女性だと思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

・「外食はたまにできればいいです。外食ばかりだとお金がかかりすぎるので、自炊メインにしたいです」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

記念日などの特別な日は外食でリッチな食事を楽しむにしても、普段は自炊でお金を節約したいという男性が多いようです。将来、家計を預けることになるかもしれない身としては、経済観念も判断基準のひとつになるでしょう。

■健康的だから

・「健康管理を考えてくれるから」(23歳/機械・精密機器/その他)

・「栄養とかにも気を使って作ってほしいし、余裕があれば手伝いたい」(23歳/機械・精密機器/営業職)

健康的な生活を望むなら、やはり自炊ができるに越したことはありません。外食ばかりでは舌が肥える一方で、どうしても自分の好きなものばかり食べるようになってしまいます。おいしく健康管理ができることは、自炊のメリットのひとつでもあります。

■愛情を感じられるから

・「作ってくれるほうが気持ちがこもっていて好きだから」(24歳/その他/その他)

・「手間をかけてほしいですね」(31歳/情報・IT/技術職)

自分のために手間暇かけて作ってくれた、それだけで男性はうれしいものです。おいしい手料理を出されたら、結婚後の生活を疑似体験しているようで、彼女のことがいとおしく感じられるはずです。

■将来への希望が持てるから

・「結婚したらおいしい手料理をたくさんふるまってもらえそうだから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「料理ができる安心感」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自炊好き彼女の魅力はこれです。将来を考える相手ならなおさら、料理はできてほしいと願うでしょう。これなら結婚後も安心だと思ってもらえたら、彼から結婚の言葉が出る日も近いでしょう。

外食にも自炊にもそれぞれ魅力がありますが、現実的にコストや健康面を考えると、やはり自炊に軍配が上がります。外食はハレの日にとっておいて、低コストで健康的な料理が作れる魅力的な女性を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(※2015年8月にWebアンケート。有効回答件数126件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE