お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

浮気を問い詰められたら「謝る」or「シラを切る」、6 割の男子が取る行動は……

ファナティック

男性は多かれ少なかれ浮気をする生き物と言いますよね。自分の彼氏は絶対そうではないと思いたいですが、ついうっかり……なんてことがないとも限りません。そこで今回は、男性たちに今浮気していると仮定して、こんな質問をしてみました。

Q.(あなたが浮気をしているとして)彼女に浮気を問い詰められたら素直に謝りますか、していないとシラを切りますか?

「謝る」……60.7%
「シラを切る」……39.3%

素直に「謝る」ことを選択する人が6割以上という結果でした。素直に認める人が多いようですが、「シラを切る」と答えた男性も4割近く。では、それぞれの意見の理由をくわしく教えてもらいましょう。

<「謝る」と答えた人の意見>

■真摯な姿勢が大事

・「さらに嘘を重ねることになりそうで嫌だし、正直でありたいから」(32歳/学校・教育/専門職)

・「彼女を裏切ってしまったので心から詫びるべきだと思うから」(29歳/不動産/その他)

浮気をした自分が悪いので、真摯に謝るという意見が多く集まりました。浮気した経緯や理由をきちんと説明してくれれば、時と場合によっては許してしまうこともあるかもしれませんね。

■うまくごかませない

・「ごまかしきれる自信がないので」(22歳/食品・飲料/技術職)

・「バレるから」(28歳/金融・証券/営業職)

「自分は浮気なんかしていない!」と嘘をついても、どうせ彼女にバレてしまうから謝るという意見。確かに女性の勘はあなどれませんよね。

■今後の2人の関係のために

・「そのほうが最終的にはいい方向に転ぶと思うから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「そのほうがあとあといいと思うから」(24歳/その他/その他)

相手と長く付き合っていきたいと考えるならば、嘘を突き通すのは難しいこと。素直に謝ってきちんと関係を立て直せたらよりいい関係を築けるかもしれません。

<「シラを切る」と答えた人の意見>

■逃げ切れるなら逃げたい

・「逃げ通せるかもしれないので最後まで戦いたい」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「決定的な証拠がない限り認めない」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「いろいろな理由をつけて、なんとか言い逃れようと思います」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

浮気がバレて彼女との関係が終わるのがイヤなのか、逃げられるものならシラを切って逃げたいという人が多くいました。うまく丸めこまれないように証拠をきちんと突きつけることが必要ですね。

■関係の悪化が怖い

・「修羅場になるのが怖いから」(32歳/電機/技術職)

・「認めたら最後、縁を切られるだろうから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

自分が浮気したことは棚に上げて、修羅場にはなりたくないという自分本位な意見も。そういう人は最初から絶対見つからないようにうまくやってほしいものです。

素直に謝る人もシラを切り通す人も彼女と別れることは避けたいという意見が多くありました。「それなら浮気なんかしないでよ……」というのが女心ですが、これらは男性たちなりに彼女が傷つかない方法を考えた結果の行動なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE