お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うわうわ、マジやめて! 男性が正直焦った女性からの好きアピール4選「みんなの前で好き」

ファナティック

好きな男性に対して、自分の気持ちを伝えたくて「好きアピール」をしてしまうことってありますよね。メールや電話の回数を増やしたり、軽いボディータッチをしてみたり……でも中には男性が「正直焦る」という好きアピールがあるようです。どんなアピールが男性を焦らせているのでしょうか? 体験談を男性のみなさんに教えてもらいました!

■執拗なボディータッチ
・「足とかにボディータッチしてくるのは鳥肌が立つ。距離を置いた」(29歳/食品・飲料/営業職)
・「スキンシップ。やんわりと振り払う」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「執拗なボディータッチ。無視」(28歳/金融・証券/営業職)

「好きアピール」の王道でもある「ボディータッチ」ですが、男性には効果的なアピール方法だと思っていましたよね。でもあまりにしつこかったり触る場所によっては嫌がる男性もいるようです。「ほどほど」ならOKなのでしょうか。

■毎日のメールや電話
・「何回も電話やメールが来る。やめないと別れると言いました」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「毎日電話されて重く感じた。電話しないでと直接言った」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「学生時代にサークルに入ってすぐにメールでグイグイこられて大変だった。『俺、中学生が好きなんだ』と言って相手を引かせた。そうでもしなければメールしつこくて大変だったから」(31歳/食品・飲料/技術職)

好きな人とはいつでもメールや電話をしたくなりますが「重く感じた」という声もありました。中には「中学生が好き」と言って相手を引かせた、という男性も! 確かにその言葉には破壊力があります……。

■結婚したい!
・「結婚したいアピール。無視」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「結婚しないと別れると言われたとき。結婚するつもりはあると答えました」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「家庭を想定した会話をされた。軽く受け流した」(38歳/通信/技術職)

付き合っている彼がいる女性なら、一度は「結婚したいアピール」をしたことがあるのではないでしょうか。残念ながらその思いは男性には届かず、無視されたり軽く受け流されたり……。「本当に結婚する気あるの?」と疑ってしまいます。

■みんなの前で告白
・「みんなの前で好きと言われる。断ったら自分が悪者扱いになるから勘弁してほしい。無視」(28歳/情報・IT/技術職)
・「みんなの前で告白されたとき。2人きりになろうと言って別の場所に連れ出した」(33歳/機械・精密機器/技術職)

「好きアピール」というより直球で告白しているパターンですが、「みんなの前で」というのが男性を焦らせるようです。2人きりならまだしも、みんなの前だと断りにくいし、何より告白された男性のほうも恥ずかしい思いをしてしまいそうです。

「男性が正直焦った好きアピール」の体験談、みなさん一つや二つは心当たりのあるものがあったのではないでしょうか。ボディータッチが「正直焦る」というのが意外でしたよね。ほかにもメールや電話の回数、結婚を迫ったり、みんなの前で告白したりと、いろいろな「好きアピール」がありました。やりすぎると男性も困ってしまうようなので、どんなに好きでもアピールはほどほどにしておきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE