お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この秘密は墓場まで持っていきます! 男性が彼女に内緒にしている「隠しごと」3選

ファナティック

恋人同士であっても、隠しておきたい「秘密」を持つ人は少なくないはず。できることなら一生隠し通したい、「恋人に内緒にしている隠しごと」について、社会人男性のみなさんにこっそり教えてもらいました。

過去の女性遍歴について

・「経験人数の水増し」(32歳/商社・卸/営業職)

・「二股をかけていた」(33歳/電機/技術職)

・「付き合ってきた女性の数」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

今の彼女と付き合う前、どんな恋愛をしていたのか正しく伝えていないという男性意見が寄せられました。二股関係、すでに解消しているなら内緒にしておきたいという気持ちもありますが、いつどこでバレるのかわかりませんよ……。

経済事情について

・「実は会社帰りにパチンコに行っている」(26歳/農林・水産/技術職)

・「借金がある」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「株で損をしている」(28歳/情報・IT/技術職)

ギャンブルに借金、決して褒められたことではないお財布事情を隠している男性も。彼女に心配をかけないように……という思いからなのかもしれませんが、本当に彼女のことを思うのなら、一度相談をしてみてもいいのかも。

内緒の贅沢

・「高いカメラを買ったこと」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

「そんなお金があるなら、私のために何か買ってくれたって……」と言われそうな贅沢をしてしまったという意見。でも、女性だって、彼には言っていない贅沢をすることだってあります。自分のためのご褒美ばかりは、大目に見てあげたいところですね。

彼に隠し事をされると、自分には見せていない裏の顔があるようで悲しい気持ちになります。自分にはすべてを話してほしいと思う女性もいるかもしれませんが、自分には「隠しごとなんてない!」ということは言い切れないので、なかなか難しいところ。あなたは、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳〜39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE