お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性の本音! 彼氏に「車」を持っていてほしいもの?

ファナティック

車は単なる移動手段ではなく、持ち主のステータスをあらわすアイテムでもあります。高級車を持っている彼とのデートを夢見る女性も多いのではないでしょうか。男性が車を持っていることが恋愛にどのくらい影響するのか、社会人の女性に聞いてみました。
 Q.あなたは、恋人には「車」を持っていてほしいもの?

「はい」67.9%
「いいえ」32.1%

7割近い女性が、恋人には車を持っていてほしいと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「はい」と回答した女性の意見>

■デートに便利

・「自分は持っていないので、いろいろなところに連れて行ってほしいから。田舎なので車がないと不便だから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ドライブデートができるし、一緒に行ける場所が広がるので持っているとうれしい」(31歳/医療・福祉/専門職)

移動手段として持っていると便利という意見です。どこかに行きたいと思っても、車がなければ不便な地域に住んでいるという現実的な意見も。車があれば行動範囲も広くなり、フットワークも軽くなるでしょう。

■経済力の象徴

・「余裕で車を持てるくらいくらいの経済力も一緒にあるとうれしい。送り迎えしてもらえたら感動」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「もちろんです。車は車でも、軽トラとか自転車とか軽自動車とか三輪車とか、そういう変なものは嫌です。できれば海外の高級車がいいです」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

高級車にあこがれるのは、お金持ちの仲間入りを果たした実感を味わえるから。高級車で送り迎えをしてもらえることにステータスを感じる女性も少なくないようです。

<「いいえ」と回答した女性の意見>

■車の必要性を感じない

・「都心に住んでいたら不要だから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「持っていなくてもそれはそれでちゃんと時間厳守で家に帰ることができるのでいいことだと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

車がなくても不便を感じない環境であれば、車は単なる金食い虫になってしまう可能性があります。また、好きな時間に好きな場所へ行ける自由を手に入れると、生活が乱れてしまうことを懸念する人もいるようです。

■車よりも優先してほしいことがある

・「車にお金かけるくらいならデートにお金をかけてほしい。移動は電車で十分」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「持っているとうれしいけど、必須ではない。一緒に貯金して買う感じでも楽しい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

車を所有すると想像以上にお金がかかります。車のために我慢しなくてはいけないことがたくさん出てくるかもしれません。それよりも今の生活を楽しんで、車は余裕が出てからの楽しみにとっておくのもいいでしょう。

公共の交通機関が発達している場所に住んでいる人にとっては、車はぜいたく品です。車を持っている男性はやはり高ポイントではありますが、一方で余計なことにお金を使わないという金銭感覚も生活していく上では大切です。あなたは車持ち彼氏のステータスにどのような魅力を感じますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE