お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自分の肌に自信がある女性は19.3%だけ! その理由って?

ファナティック

女性にとって、肌の美しさというのは、とても重要なもの。顔や体に自信がなくても、肌だけはキレイにしておきたいと考えている人も多いことでしょう。そこで今回は世の働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.自分の肌に自信がありますか?

「ある」……19.3%

「ない」……80.7%

「ある」と答えた人は、なんと全体の2割ほどしかいませんでした。彼女たちがどうしてこの回答を選んだのか、詳しく教えてもらいましょう。

<「ある」派の意見>

■ほめてもらえるし!

・「同年代の人に比べて、毛穴が小さいと思うから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「よくほかの人からほめられるから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「友だちと彼氏に『肌がキレイだね』とほめられるから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

まわりからポジティブな評価をされると、自然と自信がつくものです。言葉は惜しまず、肌をほめてほしいものですね。

■スキンケアがんばってるし!

・「毎日のお手入れを欠かさずしてるので、肌はキレイだと言われるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「なんとか満足いく状態をキープできていると思う。年を取ってもキープできるようにがんばりたい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「メンテナンスにきちんとお金をかけているからです」(24歳/食品・飲料/技術職)

「自分は大丈夫!」と己で太鼓判を押せるほど、スキンケアに力を入れている人も。肌は、手間暇かけたぶんだけ、きちんと手ごたえが返ってきますよね!

<「ない」派の意見>

■ボコボコ素肌が気になる……

・「最近はすっぴんで吹き出物がたくさんできてきたので、あまり人に見せられるような肌ではないと思った」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ニキビと毛穴で大変なことになっているから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ニキビがあるし、毛穴が目立つから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

肌に凹凸を作ってしまう毛穴やニキビ。不健康な生活していると、こういったスキントラブルを呼んでしまうんですよね……。たっぷりの睡眠と、バランスのいい食事で、美しい肌を手に入れましょう。

■シミやそばかすが気になる……

・「シミが増えてきた」(32歳/その他/事務系専門職)

・「毛穴は広がっているし、そばかすだらけ。彼氏の前ですっぴんになるのが恥ずかしい」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「シミやシワが多いから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

日焼けによって生まれたシミやそばかす……。子どものころならそばかすもかわいいと流せましたが、大人になればそうもいきません。早めにシミ・そばかす対策をして、美しい肌を保ちたいものです。

肌に自信が持てると、途端に性格も表情も明るくなる、という話はめずらしいものではありません。それだけ、女性にとって肌は大切な存在なのです。シワ・クマができやすい目元や、ストレスや寝不足などで現れるニキビなど、トラブルが起こりやすいところには特に気をつけて、日々の生活から肌を労わってあげることが必要ですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE