お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

妄想大爆発! 女性が思わず興奮した「男性の声」4選

ファナティック

低くて甘い男性の声は、女性の心に火をつけるものです。無性にムラムラしたり、興奮したり……、こんな経験がある女性も、少なくないのでは? 今回は女性たちが思わず興奮してしまった「男性の声」について、具体的なエピソードを教えてもらいました。

■耳元でのささやき

・「耳元で『愛している』とささやかれると興奮する」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「いつも男性にしては高い声の友だちが、いきなり低い声で耳元でささやいたとき」(32歳/建設・土木/技術職)

至近距離からの、ハスキーなかすれ声は、まさに最強! シチュエーション効果もあり、文句なしでドキドキしてしまいます。そのまま押し倒されても、抵抗は無理かも……!?

■ギャップにドキッ!

・「普段普通に話している人の声が急に甘くなったりすると、ドキドキしてくる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「カラオケのとき、普段無口な同僚がすごくいい声で歌っていて萌えた」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

女性をドキドキさせる定番テクといえば、ずばり「ギャップ」! こちらは「声」にも有効なようですね。普段とはちがう声にドキッとさせられてしまったら……それが恋のはじまりになるのかもしれませんよ。

■弱った声にキュン

・「いつも元気な彼が風邪をひいてしまって鼻声だったときに助けたくなった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「彼が風邪をひいたときに、声がかすれていて場違いだけどそそられた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「疲れたと言って弱い声を出してきたときに頭をなでてあげたくなる」(32歳/その他/クリエイティブ職)

女性たちの母性本能に訴えかけるような声が、こちら。弱っている彼を元気づけるため、なんでもしてあげたくなってしまいます! キスで風邪がうつされても、本望かも……?

■妄想させます!

・「スポーツで激しく息を切らせている際等」(24歳/その他/事務系専門職)

おそらく、男性側にはまったくそんな意図はないのでしょうが……男性たちの無意識の声に対して、あらぬ妄想を楽しんでいる女性もいるようですね。ドキドキしすぎて、挙動不審にならないよう注意してください!

男性の声だけでドキドキムラムラしてしまう女性は、決して少なくないようです。あなたが思わず興奮してしまう「男性の声」について、女性同士で盛り上がってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数137件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE