お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「大事にしたくなる女性」の特徴4つ

ファナティック

せっかく彼と付き合っているのに、なんだか彼女として大事にされている実感がないという人はいませんか? その不満を解消するためには、彼に「大事にしなきゃ」と思ってもらえる女性の心得を知るのが一番。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「大事にしたくなる女性の特徴」を教えてもらいました。

自分を頼ってくれる

・「ベタベタはしないものの、どこかで頼ってくれるタイプ。一肌脱ぎたくなってしまうので、長続きしそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「自分を頼ってくれる人。弱みを見せてくれる人」(32歳/情報・IT/技術職)

頼られることで信頼されている実感を覚え、自分がいなければダメだという存在意義を見い出せるものです。何でも自分ひとりでこなしてしまう女性よりも、頼ってくる女性をかわいいと思うのは至極当然のこと。ときには彼に弱い一面を見せてみてもいいのでは?

尽くしてくれる

・「自分に尽くしてくれる女性。こちらも尽くしてあげたくなる」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分に寄り添ってくれる。自分も彼女に尽くしたいと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

愛情を注がれると、相手にも愛情を返したくなるのが人間です。彼のために尽くす女性を嫌う男性はいません。彼が辛いときもそばに寄り添い、支えてくれる彼女は、「手放せない!」と思うものになるでしょう。

とにかくやさしい

・「やさしくて気立てのいい女性。めったにいないから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分が病気のときなどに、熱心に看病してくれるやさしい女の子」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

長く良好な関係を続けるには性格のよさも必須条件。男性に限らず、やさしい女性は魅力的。どんなときも母親のようなやさしさで安心感を与えてくれる女性は、自分も「大事にしてあげなきゃ」と思うようです。

自分を愛してくれる

・「自分のことを好きでいてくれる女性」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「自分の誕生日などを大切にしてくれる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

恥ずかしがっていないで、好きオーラは全開でいきましょう。全身で自分のことを好きな気持ちを表現すれば、彼にとってかわいくて仕方がない存在になれるはずです。

男性は純粋に自分のことを思ってくれる女性を大切にしたいと思うもの。打算や損得勘定で恋愛を進めていこうとすると、いずれは彼から大事にされなくなってしまいます。彼に対する「好きな気持ち」を包み隠さず、素直に相手に表現することを意識すれば、上記のようなことは自然とできるはず。ぜひ心がけてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳〜34歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE