お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●を楽しめるなんて! 男性が「女っていいな」と思う瞬間3選

ファナティック

日常の生活の中で、つい「男の人っていいな……」と思ってしまう瞬間っていろいろありますよね。職場や街中で、そんなことを感じた瞬間は、みなさんにも一回はあるはずです。しかし、隣の芝生は青いもの。男性だって、女性のことを「うらやましいなぁ」と思う瞬間があるはずです。そこで今回は世の男性たちに「女っていいな~」と思った瞬間について聞いてみました。
 ■おしゃれの幅が広い

・「いろんなおしゃれを楽しめる。スカートがはけるから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「いろいろなファッションやメイクを楽しめて、いいなーと思う」(26歳/農林・水産/技術職)

・「いろいろなおしゃれを楽しんでいるのを見たとき」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「靴の種類が多いこと。靴を選ぶときに女性もののほうが種類がたくさんあってうらやましいと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

男性と比べ、女性のファッションアイテムは実に豊か。色だって形だって、選びたい放題です。選択肢があまりなく、いつも定番のものしか着られない男性にとっては、さぞやうらやましいんでしょうね。

■女子会が楽しそう

・「女子会でわいわいもりあがっている姿をみたとき」(28歳/金融・証券/専門職)

・「なんでも女性同士で楽しめる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女同士の集まりで楽しんだりしているのを見るとき。男の場合、ライバル心が入ったりして素直でないから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

男性だって、わいわいがやがや飲み会を好んでやる人もいますが、女性ほどではありません。男子禁制の女子会、本当に楽しいですよね。

■サービスが充実

・「割引や特典がたくさんある。どこに行ってもレディースデーはあるがメンズデーはないから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「基本的に重いものを運ぶのは免除されるとき。世の中ではそれが当たり前だという風潮であとでお礼を言ってもらえるのはまだいいけど、それが当たり前だと感じている女性はどうかなと感じる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「結婚式の二次会や飲み会の費用など、男性より女性のほうが安くすむので、そういったときは女性がうらやましいなと思います」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「男性からかわいがってもらえる」(38歳/通信/技術職)

映画館でのレディースサービスや、レストランでのレディースコースなどなど、男性にはないサービスが女性にはたくだん! 女性の立場から見ると、逆にサービスがあまりない男性ってちょっとかわいそうですよね。

女性として生きていると、ついつい男性のほうがうらやましく思える瞬間が多々ありますが、男性だって女性のようにいろいろ楽しみたいのです。女性にとっては当たり前のことでも、男性にとっては当たり前ではありません。得しているなと感じたら、それを当たり前と思うのではなく、感謝の気持ちをしっかりと持っておきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE