お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

コレはわかりやすい(笑) 男子が意中の女子にだけだすサイン「LINEの●●が変わる」「●●を多用する」

ファナティック

オフィス好きな人を目の前にしたり、好きな人と同じ空間にいたりするときに、そわそわ落ち着かなくなってしまう気持ち、恋をしたことのある女性であれば、みなさん分かると思います。しかし、この衝動は何も女性だけのものではありません。男性だって好きな人といれば、態度がちょっと変わってしまうもの。そこで今回は世の男性たちにこんな質問をしてみました。

Q.気になる女性・好きな女性ができたら、その女性に向けてサインを出したり、これまでと態度を変えたりしますか?

「はい」……28.8%
「いいえ」……71.2%

「好きな人に対してだけのサイン・態度がある」という男性、けっこういますね。約4人に1人以上は恋をすると独特な行動をとってしまうそうです。では、どんな行動をとるのか、くわしく見てみましょう。

■笑顔になっちゃう!!

・「自然に笑顔で接している」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「笑顔を多用する」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

好きな人と話しているときに、緊張して表情がこわばってしまう、なんて人もいますが、多くの人は好きな人と話せたらニコニコとしてしまいますよね。笑顔を向けられている本人には分かりづらいかもしれませんが、まわりから見れば一目瞭然です。

■いっぱい話したい!

・「話しかける回数が増える」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ちょっとしたことでも声をかけるようにしています。しかしそれがうっとうしく感じられないよう注意をする必要があります」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「積極的に遊びに誘う」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「LINEの頻度が高くなる」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

片思いをしているときに、一番楽しい瞬間といえば、好きな人とコミュニケーションを取っているとき。相手のことをもっと知り、自分のことを知ってもらう機会、できるだけ話すきっかけを求めてしまうものです。

■視線を……

・「好きな女性をチラチラ見てしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「しょっちゅう視線を合わすようにして、意識しているのを伝える」(32歳/電機/技術職)

・「よく目を合わせるようになります」(35歳/通信/事務系専門職)

・「目を見て話す」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

好きな人なのだから、視線を送ってしまうのも当然のこと。すぐ近くにいるのに、様子を窺わないなんて、できませんよね。目が合い、話すきっかけになるように、ちらちら相手を見てしまう……乙女心も男心もあまり変わりはありません。

恋をすれば、誰だって心がざわざわと落ち着かなくなるもの。「こっちを見てほしい」「もっと興味を持ってほしい」と皆、必死になるのです。気付かないだけで、自分のまわりにも「君が好き!」というサインを送っている男性がいるのかも……今度、職場や遊びの仲間の中で、そんなサインを送っている男性がいないか、ぜひ注意深く観察してみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]