お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「姉御肌女子」と「妹気質女子」男子が好きなのはどっち?

ファナティック

アネゴ「俺について来い!」という肉食系男子と「君がリードして」という草食系男子。人によってキュンとするタイプは異なると思います。男性だって同じこと。肉食系女子が好きな人もいれば、草食系女子が好きな人もいます。そこで今回は世の男性たちにこんなアンケートを採ってみました。

Q.「姉御肌の女子」と「妹気質の女子」、どちらが好きですか?

「姉御肌の女子」……47.8%
「妹気質の女子」……52.2%

大体半数に割れましたが、「妹気質」のほうがやや優勢ですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「姉御肌の女子」派の意見>

■俺をリードして!!

・「リードしてほしい願望がある」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「引っ張って行ってくれそうだから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「自分が弟気質だから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

一般的に、リードして欲しい、と思うのは女性の方が多いと言われていますが、男性にだって、主導権を握って欲しい願望がある人はいるのです。ぐいぐい引っ張っていく女性、同性から見てもちょっと惹かれるものがありますよね。

■頼りがいがある!

・「頼りになりそうだから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「困ったときに、いいアドバイスをくれそうだから」(29歳/不動産/その他)

・「姉御肌の女子のほうが、自分の相談などに乗ってくれそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

女性に対して「頼りがいがある」という言葉はあまり使うことがありませんが、姉御タイプの女性には、まさにこの表現がぴったり。男性だって、女性に頼りたくなる時があるのですね……。

では次に、過半数の男性が選んだ「妹気質の女子」を支持する理由も見てみましょう。

<「妹気質の女子」派の意見>

■守ってあげたい!

・「自分が守ってあげたいから」(38歳/通信/技術職)

・「甘えられるのが好きだから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「かわいくて面倒を見てあげたくなるから」(31歳/情報・IT/技術職)

男性であれば、女性を守ってあげたい! と思う本能に突き動かされるのは当然のこと。一人でも大丈夫そうな女性は、どうしても男性から敬遠されがちですからね。

■俺がイニシアチブを取りたい!

・「他人のペースでものごとを進められるのが嫌いなので、おっとりついてきてほしい。べつにワガママでもいいので。甘え上手な方がいい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分が引っ張りたいので、姉御肌だとぶつかり合いそうだから」(32歳/電機/技術職)

・「自分についてきてくれるタイプの人がいいから。姉御肌の人だと、尻に敷かれそう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

肉食系、俺様系男子が、女性に主導権を渡すなんてことはまずありません。「俺がリードしなくてどうするんだ!」という感じで、ぐいぐい引っ張っていきます。しかし、ぐいぐいされすぎると、女性は面倒くさくなってしまうんですよね……。

草食系男子が増えているといっても、まだまだ「俺が彼女を守りたい! リードしたい!」という肉食系男子はたくさんいます。女性にとっては、そちらの男性のほうが魅力的だと思う人が多いのではないでしょうか? 周りにそういう人が見当たらない場合、もしかしたら、それは自分が「姉御肌の女子」を思われて、男性に敬遠されているからなのかも……。肉食系男子を釣り上げるためには、まず、彼らにとって魅力的な雰囲気をつくるところから始めましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]