お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 リゾートウエディング

楽しそう? 正直面倒? 男性にズバリ聞く、リゾート婚に対する本音は?

ファナティック

結婚式も自分たちのオリジナルにしたいというカップルが増えているのか、年々リゾート婚に対する人気が高まっていますが普通に結婚式場で結婚式をするよりも準備に時間がかかったり、招待者が制限されたりするのも事実。いい面も悪い面もあるリゾート婚。男性たちは、正直なところどう思っているのでしょうか。男性の本音を聞き出してみました。

Q.ズバリ、あなたはリゾート婚についてどう思いますか?
「楽しいと思う」46.9%
「面倒だと思う」53.1%

わずかながらリゾート婚は楽しいという男性よりも面倒だと感じる男性の方が多いという結果に。では、それぞれの回答についてそう思う理由を聞いてみましょう。まずは「楽しいと思う」男性の意見からです。

■非日常的で思い出に残る

・「大自然の中結婚するのは、思い出に残るしいいと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「気分が開放的になっているだろうから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「非日常的で思い出に残ると思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「新婚旅行も一緒に楽しめそうだから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

リゾート婚といっても場所はさまざまですが、海や山など自然が残る場所というのは同じなので、開放的な気分になれることは間違いなさそう。結婚式というだけで、もちろん一生の思い出に残る一日になりますが、非日常的な空間での結婚式、リゾートでの滞在ということでより一層思い出深いものになりますよね。そのまま新婚旅行も兼ねれば一石二鳥といえるかも。

■気楽にできそう

・「会社の上司とか呼ばなくていいので楽」(35歳/通信/事務系専門職)

・「リゾート婚は遊び感覚で楽しい」(31歳/その他/その他)

・「意外と楽そうだと思うから」(39歳/情報・IT/技術職)

リゾート婚だと招待するのは親族のみという人も多いので、会社絡みの付き合いなどを考えなくてもいいので気楽にできそうと思う男性も。ウェディングフェアや相談サロンなどに行けば実際に会場を見に行かなくても現地の雰囲気がわかるうえに、プランナーさんと相談しながらプランを決めてくこともできるので思ったよりも手間がかからないこともありそうですね。

では、面倒だと思う男性にも理由を聞いてみましょう。

■時間も費用も掛かりすぎる

・「お金もかかるし出席者も移動など苦労する」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「家族だけならまだいいけど、友人などを呼ぶなら国内の方が参加する方も呼ぶ方も負担が少なくていいと思います」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「打ち合わせの度に訪れるのは大変だし、経済的にも時間的にももったいない」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「リゾート婚に呼ばれたら面倒に感じるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

リゾート婚で悩むのが招待客をどうするか、その人たちの移動や宿泊にかかる費用をどうするかということ。親族だけでなく友人も呼びたいとなると自分たちで負担するのもキツイし、呼ばれた方も迷惑かもと考えると迷ってしまうところですね。実際に会場を下見したいと思っても移動に時間やお金がかかるのは確かですしね。

結婚式を一生に一度の記念だと思えば、多少の時間やお金の負担は仕方のないことだとも思えますが、自分たちのことだけを考えるわけにもいかないというのも正論。リゾート婚のあとにお披露目パーティーを別に設けるという方法もありますが、そうするとまた出費もかさんでしまいますよね。大好きなリゾート地で思い出に残る結婚式を挙げたいと思う女性は多いでしょうが、結婚式は招待する人を新郎新婦がもてなす場でもあるということを忘れないようにプランを立てたいものですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数96件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]