お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

結婚指輪に日本の伝統技法でお揃いの文様をつけよう! 新作ブライダルリング「桜あわせ」を発表

「桜あわせ」

全国でブライダル・ジュエリーを展開する杢目金屋は、9月1日に新作ブライダルリング「桜あわせ」を発表する。

【個性的なパールジュエリーがそろう☆ TASAKIが期間限定で渋谷に登場! |】

同商品は、金属の色の違いで木目調の文様を生み出す、日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」を用いたブライダルリング。側面には同じ「桜」を専門職人が彫りつけており、カップルだけに「ひみつの桜」が分かる仕組みとなっている。

リングは一般的な鋳造製法ではなく、同じひとつの板から作る特別な製法で、表面の木目模様がつながっているため、絆を感じることができるという。

全国の直営店18店舗(仙台、表参道、新宿、銀座、キラリト ギンザ、横浜元町、千葉、柏、町田、立川、大宮、静岡、名古屋、京都四条、梅田、心斎橋、神戸三宮、広島)で販売する。

(エボル)

お役立ち情報[PR]