お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋する瞳

これで男性を落とす! 女子が気になる男性を褒めるときのテクニック4つ

ファナティック

褒められてイヤな気持ちになる人はほとんどいないですよね。特に男性は、女性から褒められるとうれしいようです。では気になる男性を褒めるとき、みなさんはどのようなテクニックを使っているのでしょうか? 働く女性のみなさんに教えてもらいました!

■ストレートに褒める

・「ストレートに格好いい!と褒める」(26歳/その他/その他)

・「『素敵ですね』とか『仕事できる男性ってカッコいいですね』とかストレートに褒める」(31歳/不動産/専門職)

・「ストレートに頑張っているねと言う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

遠回しな言い方だと人によっては「褒められてるのかわからない」なんていうことにもなりかねません。ストレートに褒めるといくら鈍い人でもわかりやすいので、とても効果的なようですね。

■外見ではなく内面を褒める

・「外見だけでなくて気づかいなどをほめる。よく見ているアピールになる気がする」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ビジュアルではなくちょっとしたことを褒めるようにしています。話の聞き方が上手とか食べ方が綺麗とか」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「性格の良さ、優しさ、頼りがいがあるところを褒めると男は内面も評価されてると感じて気分が良くなる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

誰が見てもわかるような「外見」ではなく、ちゃんと見てないとわからないような「内面」を褒めるというテクニックです。外見がいい男性ほど外見を褒められるのに慣れているので、あえて内面を褒めるとうれしいのかもしれません。

■仕事面を褒める

・「仕事について褒めると喜んでくれます」(31歳/その他/その他)

・「仕事関連を褒める」(27歳/商社・卸/営業職)

・「仕事などの話になったときに、『すごいね』などといって、褒める」(28歳/学校・教育関連/専門職)

仕事を頑張っている男性ほど、見えないところで努力をしているもの。そんなところを見つけて褒めると、男性も「見ててくれた人がいるんだ」と思うので喜んでもらえそうです。

■褒めてほしそうなところを褒める

・「自信がありそうなところを観察してそこを褒める」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「男性が褒めてほしそうなところを見つけて褒める」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「靴や、髪型など気を使っていそうなところを褒める」(22歳/情報・IT/技術職)

男性がこだわっているところや気を使っているところなど、自信があることについて褒めるというテクニックです。褒められたほうとしては「そこを気付いてほしかった!」と思うので、褒める効果は絶大だと言えそうです。

「気になる男性を褒めるテクニック」について、いろいろな方法が出てきました。どれも「女性がされてもうれしい褒め方」ではないでしょうか。ただ褒めればいいというわけではなく「ほかの人が気付かないようなところを見つけて褒める」というのがポイントのようですね。気になる男性がいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数女性191件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]