お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド フード・レストラン

外はカリカリ、中はふわとろ! 「ジョナサン」のフレンチトーストに新テイストが登場

メニュー勢揃い

ジョナサンは、「一晩漬け込んだふわとろフレンチトースト」の新テイスト、「ミックスベリー」と「キャラメルバナナ」の2種類を2015年8月25日から販売する。

【横浜ベイサイド「TYCOON肉フェスヴィレッジベイサイド」に新メニューが続々登場! 】

同メニューは、卵、生クリーム、ミルクがしっかりしみこんだブリオッシュを注文を受けてからオーブンで焼き上げるという、「外はカリカリで香ばしく、中はふわとろ」の食感を持つフレンチトーストである。

焼き立ての醍醐味を味わえるように鉄板鍋で提供し、各店舗で手仕込みしているため、毎日14時からの数量限定で販売している。今回は新しい味付けとして、「ミックスベリー」と「キャラメルバナナ」を用意した。価格は、各799円(税別)。

濃厚な甘さを楽しめる「キャラメルバナナ」。

キャラメルバナナ

メープルシロップで生地のおいしさをシンプルに味わえる、従来メニュー「一晩漬け込んだふわとろフレンチトースト」の価格は599円(税別)。追加でバニラアイスのトッピングが100円(税別)で可能だ。

一晩漬け込んだふわとろフレンチトースト

(エボル)

お役立ち情報[PR]