お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男のホンネ! 「自分より仕事が忙しい女性」は彼女候補となる? ならない?

ファナティック

仕事に全力で取り組む姿は、見ていて素敵ですよね。でも、男性から見て仕事が忙しすぎる女性は、どう思われているのでしょうか? そこで今回は、社会人男性のみなさんに「自分より仕事が忙しい女性」は彼女候補となるかどうか聞いてみました。

Q.「自分より仕事が忙しい女性」は彼女候補となる?
なると思う……56.4%
ならないと思う……43.6%

<「彼女候補となる」派の意見>

■忙しい女性だからこそ、彼女にしたい!

・「職業上そう成らざるを得ないケースも考えられ、それを理由にしたくはない。忙しさの中で身につけた、テキパキ感もありそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「彼女が忙しいほうだと、自分も負けまいと闘争心に火がつく」(28歳/情報・IT/技術職)

仕事に忙しい彼女は、なかなか会えないというデメリットはあるものの、上記意見のようなメリットも。それにバリバリ働いている女性は、格好いいし魅力的です。

■お互い束縛しなくてよさそう

・「お互い束縛しないで、好きなことに自分の時間を割けばいいと思うので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「そのほうがあまりかまわなくてもよさそうだから、特に問題にはならないと思う」(33歳/電機/技術職)

お互いに仕事していると、時間の奪い合いになることも。忙しい彼女なら、自分の好きなことに休日の時間を使えるため、かえっていいという意見もありました。

■経験者は語る

・「自分よりも仕事が忙しい人と付き合ったことがあるけど、お互いの休みの日が一緒だったので問題なくデートできたし、楽しかった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「なかなか会えないけど、会えたときものすごくうれしいです」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

実際に忙しい彼女とおつきあいしてみた人に、よかったところを聞いてみると、「問題なかった」「会えないぶん、会えたときがうれしかった」などの意見が。回数が少なくても確実に会える日があるなら、すれ違いを乗り越えられるみたいですね。

<「彼女候補とならない」派の意見>

■すれ違いになるのが怖い

・「お互いの趣味や仕事を優先して、気持ちが離れ離れになると思うから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分がかなり忙しいから、自分より忙しいとなると会う機会がないと思う」(28歳/自動車関連/技術職)

一方、忙しい彼女とはすれ違いが多そうで、彼女候補にはしにくいという意見もありました。どちらか一方が相手の都合に合わせられないと、長く一緒にいるのは難しい?

■彼女が自分に合わせてほしい

・「彼女には自分より早く家に帰って、ご飯を作って待っていてほしいから」(29歳/不動産/その他)

・「結婚後なら経済的に安定できるから構わないが、彼女の段階ではきびしい」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

結婚相手がバリバリ働くぶんにはいいけれど、彼女の段階でなら忙しいと難しい……という意見も。結婚後は主に家計を支えるのが男性になることも多いもの。男性が仕事を調整できない以上は、彼女ができるだけ合わせてほしいという考えを持つのかもしれません。

■経験者は語る

・「別に何をしていても気になりませんが、生存確認(今から会社出ます、家につきました)ぐらいはないと心配になるので連絡を頼んでいた。が、面倒くさいと言われて頻繁に喧嘩になりました」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「連絡が返ってくるのがいつも遅くて、けっこうストレスがたまった」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

忙しい彼女と付き合うと、簡単な連絡すら取れなくなってしまうことも。彼女の気持ちや、彼女が今どうしているのかが気になるタイプだと、ストレスなく付き合うのは難しいのかもしれません。

やや「彼女候補となる」と回答した男性が多い結果となりましたが、「無理だろうな」という男性も多いみたい。全体の傾向を見ていると、彼女がどうしているか気になりすぎるタイプだと長続きしにくく、ある程度マイペースさを保てるタイプとなら、うまくいく……ということなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]