お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ベッドで添い寝するだけってどういうこと!? 男性はソフレがほしいと思う?

ファナティック

一緒にいると安心できるけれど、性的関心は抱けない……。こんな男女の、新しい関係といわれているのが、「添い寝フレンド」、いわゆる「ソフレ」です。肉食系男女にはサッパリ理解できないでしょうが、ひとつの「癒やし」スタイルとして定着しつつあるようです。こんな「ソフレ」に対する、男性たちの意識調査を行いました。

Q.ソフレがほしいと思いますか?

 「思う」……12.6%
 「思わない」……87.4%

約9割の男性がソフレは必要ないという意見でした……。もしかして、「ソフレ」という言葉だけがひとり歩きをしていたのでしょうか? では、ほしい理由、そしてほしくない理由についての本音を聞いてみましょう!

<「ソフレがほしい!」と思う男性意見>

■癒やしの時間
・「気持ちが休まるから」(33歳/電機/技術職)

なにかと疲れることも多い、現代社会。ときには、「ただそっと、人の温もりを感じていたい……」と思うこともあるのでしょうね。「ソフレ」なら、そんな気持ちもちゃんと理解してくれそうです。

■寂しさを埋めるため
・「ときどき寂しくなるときがあるから、隣で寝てくれるだけの人がほしくなるときがある」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「寂しがり屋だから」(28歳/金融・証券/専門職)

こんな意見もありました。もしかしたら、「本当に添い寝してほしい相手」は、ほかにいるのでしょうか。それが叶わない寂しさをうめてくれるのが、「ソフレ」という存在なのかもしれません。

では次に、「思わない」を選んだ87.4%の男性たちの意見を紹介します。

<「ソフレはほしくない!」と思う男性意見>

■むしろ邪魔!?
・「添い寝してもらうより1人で寝たいから」(35歳/情報・IT/技術職)
・「ソフレがただ一緒に寝るだけの相手なら、睡眠に邪魔だから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

「ソフレ」の存在、全否定! 「ほしくない」派男性では、こんな意見が目立ちました。狭いベッドで添い寝をすれば、むしろ邪魔なだけ! とはいえ、広すぎるベッドで添い寝をしたところで……意味がありませんよね。

■正直なところ
・「面倒だし、何だか気味が悪いから」(26歳/農林・水産/技術職)
・「そういうものはお金がかかりそうだからいりません」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

恋人でもない男女が、ただ添い寝するという関係性に、ただならぬものを感じている男性もチラホラ。相手の願望が見えにくい分、不気味さもアップ!? くつろぐどころではなさそうです。

■ソフレではなく……
・「セフレならほしい」(33歳/情報・IT/技術職)
・「隣で寝ていると、一緒に寝るだけじゃ満足できずムラムラしてしまうから」(29歳/不動産/その他)

添い寝だけでは満足できない……。赤裸々な男性意見も目立ちました。「ソフレ」⇒「セフレ」という図式も十分に成り立つので、純粋に「ソフレ」を求めている女子は、注意しましょう!

「ソフレがほしい!」と思っている男性は、ごく少数! 新しい「癒やし」を共有できる相手は、まだまだ少ないことがわかりました。女性側の意見も気になるところですが、「ソフレ」関係になるのは、そうとう難しいようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]