お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ときめくのはココ! 「年下彼氏」の魅力3つ

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

ドラマなどではときどき見かける年下男性との恋愛。実際、年下男性にときめく瞬間はどんなときなのでしょうか? 実際に、5歳以上年下の男性と付き合っている女子に、その魅力を聞いてみました。

■弟のようなかわいさ

・「大学1年生の彼氏は子どもっぽいけど、そのかわいさにキュンとする。彼も私を頼って甘えてくれるので、お姉さんの気分になる」(25歳/アパレル)

・「友だちの家に遊びに行ったときに、その子の弟にバッタリ。『こんにちは』と元気にあいさつされてかわいいなと思ったのがきっかけで付き合うように」(30歳/医療)

やはり母性本能がくすぐられるのでしょうか。年下ならではの無邪気さにドキドキしてしまっているようです。

■夢を追いかけるひたむきさ

・「今の彼氏は、俳優を目指して養成学校に通っている。彼を見ていると応援してあげたい気持ちになる」(34歳/食品)

・「公務員試験を受けるために、必死に勉強中の彼氏。徹夜してそのまま寝いってしまう姿が愛しい。そんなときは早めに起きておいしい朝食を準備してあげる」(27歳/広告)

同世代だと、結婚している人も多くて落ち着いた男性ばかりですよね。若者ならではの夢を追う姿にハッとさせられそうです。

■女性経験が少ない

・「20歳の彼は私が初めて付き合った彼女。とても奥手で、私もリードするのが初めてだったからドキドキした」(27歳/不動産)

・「年下だと、何をするにしても反応が新鮮。サプライズで彼にプレゼントをあげたとき、こっちがびっくりするくらい喜んでくれた」(24歳/アパレル)

年上の自分がリードすることに喜びを感じているという声も。経験が少ない分、彼の反応が新鮮に映るのでしょう。

年下男性との恋愛は、彼の成長を身近で感じることができるのも特権のようですね。年が離れている分、多少の甘えやわがままも許せちゃうのかも。あなたは、年下の男性に恋したことはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]