お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 真夏のデートで恋人にされるとげんなりすることTOP10

タブロイド/佐藤

うだるような暑さとはこのことか、と実感する今日このごろ。みなさん、真夏のデートは楽しんでいますか? 今回は「真夏のデートで恋人にされるとげんなりすること」について、男性のみなさんに聞いてみました。男性が嫌がるのって、いったいどんなこと!?

●第1位/「服からムダ毛が出ている」……23.6%
○第2位/「炎天下を歩かされる」……14.2%
●第3位/「汗だくなのに抱きしめられる」……13.2%
○第3位/「汗のにおいを指摘される」……13.2%
●第3位/「汗を服でぬぐう」……13.2%
○第3位/「白い服から下着などが透けている」……13.2%
●第7位/「混んでいるスポットにわざわざ出かける」……10.4%
○第8位/「手をつないだら手汗がすごい」……9.4%
●第8位/「ムダに露出度が高い」……9.4%
○第10位/「暑苦しい色の服装をしている」……8.5%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は23.6%で「服からムダ毛が出ている」でした。ただでさえ大変なムダ毛の処理。しかも男性からは目ざとく見られているわけで、それだけで夏が嫌になってしまいそうですよね。

第2位は14.2%で「炎天下を歩かされる」。生命の危機すら感じるこの気温。男性も炎天下を歩くのはやっぱり嫌なんですね。当たり前ですが……。

第3位は同率でなんと4つ。13.2%で「汗だくなのに抱きしめられる」、「汗のにおいを指摘される」、「汗を服でぬぐう」、「白い服から下着などが透けている」でした。この暑さで汗をかくのは仕方ないこととして、そのケアはしっかりと気をつけたいですね。下着などの透けは、女性よりもかえって男性が気にしている様子。こちらも気をつけたいポイント。

暑さは我慢してなんぼという風潮はもう昔のこと。この暑さで我慢なんてしていては健康を害してしまいます。絶対に無理せず、水分補給を忘れないようにしてくださいね。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]