お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「これだけは譲れない!」女子がこだわる結婚相手の条件3つ

ファナティック

結婚自分の一生がかかっている「結婚」は、相手に求める条件もおのずと厳しくなるものですが、条件ばかりを上げていては、なかなかそれにぴったりの相手も見つからないもの。でも、妥協が多すぎると結婚してから後悔することになるので「これだけは譲れない!」と思うポイントについては絶対に妥協したくないですよね。今回は、女性たちが譲れないと思う結婚相手への条件について聞いてみました。

■安定した収入

・「比較的定年までつぶれない会社にいること。リストラされたときのことを考えると老後がとてもさみしくなるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「貧乏生活は心まで貧しくなるから一定の収入は必要」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「学歴。学歴がいい人は高確率で頭もよく、経済力もあるので。ずっと一緒に暮らしていくことを考えると、頭のいい人のほうがストレスが少なくてよさそう」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「贅沢は望まないから、専業主婦を容認してくれる人で公務員以上の経済力」(32歳/医療・福祉/専門職)

結婚後に夫の収入が安定しないと生活にも不安を感じてしまうので、収入が安定しているというのが譲れない条件だという女性は多いようです。そのためには、ある程度の学歴と経営の安定した会社に勤務していることも条件に含まれるみたいですね。専業主婦になれるくらいの収入というのが条件という女性もいて、収入に対する条件はかなり具体的に持っている人が多そうです。

■思いやり価値観

・「思いやりと優しさを持っている人。結婚生活に不可欠だと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「誠実な男性。相手のことを信じられなかったり、尊敬できないと、一緒に生きていくのが苦痛だから」(25歳/その他/その他)

・「価値観が合うこと。ここがズレると、一緒に生きていけないと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

一緒に暮らしていくには、相手に対する思いやりや優しさが不可欠。一つ屋根の下で暮らしているのにまったく自分のことを思いやってくれない男性だと、何のために結婚したのかと寂しくなってしまいますもんね。浮気をしない誠実さなどを含め価値観が合う相手と結婚することは、結婚生活を長く続けるためにも大事なことでしょうね。

■タバコを吸わない・金銭感覚が合う

・「タバコ・ギャンブル・女遊びは絶対にしない人。どれかやってしまったら、信用が失せるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「金銭感覚が合うこと。共同生活を続けていくために大事です」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ギャンブルをしないことと、借金がないこと。お金のことでもめたくないから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

タバコを吸う人、ギャンブルをする人を信用できないという女性もいるようです。ギャンブルもタバコも依存性が高く、やめるといっても陰でこっそり続けている人も多いので、そういうのを知ってしまうと確かに信用できなくなりそう。お金の無駄遣いにも感じるので、金銭感覚が合わないとして結婚相手候補からは外れてしまうみたいですね。

結婚相手の条件ということで、外見的なものについてあげた女性はほぼ皆無。長く一緒に暮らしていけそうな性格、結婚後の生活に不安を感じない収入や勤務先といった点の方が重要視されるようです。単なる交際相手ならば、金銭トラブルや性格の不一致を感じたら別れてしまえばいいことですが、結婚してしまうとそうは簡単に別れられないもの。結婚前には、絶対に譲れない条件については彼の言葉だけを信用するのではなく普段の言動なども含めてしっかりと確認しておく必要がありますね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]