お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

私のナニがいけないの? 結婚相手に“選ばれない”女性の特徴7

ファナティック

結婚相手を決めるときは誰もが慎重になるものですが、迷うことなく「この人は対象外!」と言いたくなるような人と言うのも残念ながらいるもの。周囲から「ないな」と思われる人にはどんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、社会人男性のみなさんに「結婚相手には選ばれないだろうな……」と思った女性の特徴を教えてもらいました。

■性格に問題アリ

・「ワガママで、すぐに機嫌が悪くなる人。性格が悪いと結婚相手として見られないと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「笑顔が少なくツンツンしている。近寄りがたいから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「陰口を言ったり、性格がネチネチしている女性。陰口を言う人は性格が表裏がありそうでよくわからないし、性格がねちっこいと一緒にいて面倒くさそうだから」(29歳/不動産/その他)

結婚するということは一生をともにするということ。性格に裏表があったり、人の悪口を言う女性とは、うまく付き合っていく自信がないという男性は少なくないようです。

■家事をしない・できない

・「だらしない。たとえば、掃除ができなかったりなど、必要最低限のことすらできない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「家事などをそもそもやる気がないタイプ。向上心も感じられない」(29歳/食品・飲料/営業職)

家事が完璧である必要はないけれど、そもそも「家事をする気がない」という女性はダメでしょ! という意見も。自分ひとりの生活なら、家事が適当でも迷惑はかかりませんが、結婚となるとそうもいきませんよね。

■金遣いが荒そう

・「ブランド物ばかり身につけている」(38歳/通信/技術職)

・「浪費家。お金を大事にできない人間は悪」(32歳/商社・卸/営業職)

家計をどちらが握るにしても、浪費癖のある女性と結婚すると収入以上に支出が増えてしまって生活も大変。自分の給料を好きに使えるからといってブランド物ばかり身につけていたり、給料が出るたびに新しい洋服などを買う女性を見ていると、「これじゃ生活していけないな」と男性たちが考えるのも仕方ないかも。

男性が「結婚相手としてはどうなんだろうな……」と思ってしまう女性の特徴について見てきました。全体的に、一緒に生活をすることを想定したとき「大変そう」と思ってしまう女性は、敬遠されてしまうみたい。逆を言えば、結婚後の幸せな家庭が想像できる相手が、結婚相手に選ばれる女性の条件のよう。「こんなんじゃ結婚相手として誰からも選ばれないよ!」と周囲の男性に思われないよう、ぜひ上記の内容を反面教師として気をつけてみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]