お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「仕事はできないけど人望はある」VS「仕事はできるけど人望はない」、約8割の女性が支持したのは?

ファナティック

社会生活を営んでいると、ものすごく仕事ができる人に出会うことがあります。人の助けも必要とせず、自分ひとりの力でどんな仕事もさっさとこなしていく、生産性抜群の人はとても魅力的です。一方で、生産性はそれほどでもなくミスも多いけれど、多くの仲間に囲まれて毎日楽しそうな人もいます。働く女性は、どちらの男性がいいと感じているのでしょうか? アンケートで聞いてみました!

Q.あなたは、どちらかというとどちらの男性が好き?

仕事はできないけど人望はある……78.4%
仕事はできるけど人望はない……21.6%

8割近い女性が、仕事のできよりも人望がある人のほうが好きと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「仕事はできないけど人望はある」と回答した女性の意見>

■人望で乗り越えられることがある

・「人望がある人のほうが、困っても誰かが手を差し伸べてくれそう」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「人望がなければ、将来孤立してしまうから。人望があれば、仲間に支えてもらえるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

健康で自分の思うように仕事ができるときは、人望の大切さを感じないものです。ですが窮地に立たされたとき、救ってくれる人がいなければ、いくら優秀な人でもその力を発揮することはできなくなりますよね。

■個人の実力より大勢の協力

・「仕事はその人でなくてもほかの人がやればいいが、人望はほかの人には変えられないものなので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分でできなくても、まわりの助けでより大きなことができそうだから」(29歳/その他/その他)

会社員であろうと、個人事業主であろうと、経営者であろうと、ビジネスは人との接触なしでは成り立ちません。自分ひとりで仕事を生み出すのには限界があります。より大きな仕事をしようとするとき、スキルよりも人望が大切であることに気づくのかもしれませんね。

<「仕事はできるけど人望はない」と回答した女性の意見>

■仕事のできは生活に直結する

・「人望なんてちょっとでいい。仕事できなきゃ生活できない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「仕事ができないと、給料も上がったりしないと思うから。人望だけでは、世の中生きていくのは難しいと思う」(28歳/学校・教育関連/専門職)

人望がその人の成功に作用するのは将来的な話。今現在の給料は、あくまでも現在の生産性で算出されます。毎月の家計を預かる女性の身としては、月々の給料がいいことのほうが将来的な成功のチャンスよりも大切なのかもしれませんね。

■仕事ができる男が好き

・「仕事ができる男性はやはりカッコいいし、一匹狼的な存在も惹かれるから」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「仕事はできたほうが尊敬できる。人望はなくても自分にはやさしいかもしれない」(30歳/電機/事務系専門職)

そもそも約束を守れなかったりミスが多かったりなど、仕事ができないと言われる要素を持っている人に人望は期待できないかもしれません。仕事ができるということは、たとえ人に嫌われていても業務上の信頼は得ていることになります。職場でやさしさを見せるのが苦手なだけで、本当の姿はやさしさも持ち合わせている可能性が高いですよね。

仕事は単調であればあるほど、経験やスキルが物を言いますが、大きなプロジェクトを動かすためにはカリスマ性や人望が必要になってきます。さて、あなたはどちらの男性に魅力を感じますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数125件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]