お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 休日ステキ女子

旅の達人が教える! 旅先のケガや病気を回避するマル秘テクニック5選♪

ファナティック

旅行中にきをつけたいこと旅行のときに体調を崩したりケガをしてしまうと大変だし、せっかくの旅行も台無しですよね。それが海外となると医療費もいくらかかるのかわからないので心配です。そこで今回は旅行の達人たちに「旅行にはコレに気を付けろ!」という注意事項を伝授してもらいました!

■常備薬は必須!

・「病気しやすい人は常備薬を持って行った方がいい」(31歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「海外に行くときは必ず胃薬と痛み止めは必須! 向こうで薬を買うのは怖いし、病院などいくとかなりお金が掛かるので」(28歳女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

環境が変わると体調を崩しやすくなりますよね。そんなときは頭痛薬や胃薬など、普段飲んでいる薬を持っていった方が安心です。特に海外だと市販の薬を買うのも危険だし、病院代も国によっては高額なので注意しましょう。

■海外では水を飲むな!

・「海外では水に注意した方がいいと本当におなかを壊して実感した」(39歳男性/情報・IT/技術職)

・「水にはとにかく気をつけた方がいい。歯磨きの水もミネラルウオーターでした記憶がある」(32歳女性/不動産/専門職)

海外旅行でよく言われる「水は飲むな!」というのは真実のようです。お店では出された水は飲まないで、ペットボトルの水を買いましょう。また、歯磨きするときも蛇口の水ではなくミネラルウオーターで磨いた方がよさそうです。

■水だけじゃなく氷も注意!

・「タイにて。水以外にも氷にも気を付けないといけない」(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「飛行機の氷もおなかを下すので注意が必要」(28歳男性/自動車関連/技術職)

意外と見落としがちなのが「氷」。水がダメなら、当然氷もダメですよね。飛行機のサービスなら大丈夫かと思いきや、その氷でおなかを下したことがある人もいました。水関係は特に注意しましょう。

■万が一に備えて!

・「旅行保険はしっかり加入すべき」(22歳男性/食品・飲料/事務系専門職)

・「旅行保険に入るべし!」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

海外旅行に行く前に備えておきたいのが「旅行保険」。日程や補償内容にもよりますが、大体5000円くらいで加入できるようです。「死亡保障」より「治療や救援費用」を重視した方が、万が一ケガをしたときも安心ですね。

■ちょっとしたケガや傷に!

・「蜂に刺された。蚊に刺されときのかゆみ止めでも効くらしいので持っていくといい」(30歳女性/通信/事務系専門職)

・「ちょっとしたキズなどたまにできるからバンソウコウ持ち歩くようにする」(23歳女性/その他/その他)

ほかにも虫刺されなどにはかゆみ止め、かすり傷用にはばんそうこうを用意した方がいい、という意見もありました。国内なら薬局で買えますが、海外で買うのはちょっと心配です。そんなにかさばるものでもないので、持っていった方がいいのかもしれませんね。

旅行の達人である社会人男女に「旅行にはコレに気を付けろ!」ということを聞いてみたところ、役に立ちそうな情報ばかりでした。国内旅行ならまだ安心ですが、海外となると一気に環境が変わるのでいろいろと注意する必要があります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数321件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]