お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 休日ステキ女子

モテたいなら海外にいけ!? 働く女子が体験した、旅行先でモテまくったエピソード5選

ファナティック

モテたいなら海外旅行はチャンス海外旅行に行った友人から話を聞くと、大体「すごくモテた」というエピソードがありますよね。「アジアンビューティー」がようやく認知され始めたのでしょうか? 今回は働く女性のみなさんに「旅行先でモテまくったエピソード」について、話を聞いてみました!

■ナンパ大国! イタリア

・「イタリア。とにかく、イタリアではあちこちで声をかけられてモテモテだった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「イタリア。いろいろな男性から声を掛けられた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「ナンパ師が多い」ことで有名なイタリア。やっぱりあちこちで声をかけられてモテモテ状態になるようです。イタリアの男性はすごくロマンチックなことを言うので、女心がくすぐられてしまいますよね。

■知らないおじさんからキス!? フランス

・「フランス。行く先々で声をかけてもらった」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「フランスで知らないおじさんにキスをされた」(33歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

フランスの男性も積極的なようで、中には「知らないおじさんにキスされた」なんていうことも! 日本でそんなことをされたら警察沙汰ですが、フランスだったら許せちゃうかも?

■意外? トルコ

・「トルコ。イスティクラル通りを歩いていると、次々と男性から声をかけられた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「トルコではすごくもてた」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

意外にも「トルコでモテた」という声もありました。でも実は、トルコは親日国で「日本人女性が一番モテる国」と言われているんです。カタコトの日本語で甘い言葉を浴びせる「肉食男子」っぷりは、日本の男性にも見習ってほしいものです!

■子どもから大人まで! アメリカ

・「アメリカ。幼い男の子までが声をかけてくれた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「アメリカ。人種かまわず声をかけられ親切にされた」(32歳/医療・福祉/専門職)

日本人にも親しみやすいアメリカの男性は、幼い男の子まで声をかけてくれるほど積極的です。そんなにモテモテになれるなら、英語の勉強を本腰入れてアメリカ移住、なんて夢や妄想が膨らみます。

■もしやお金目当て? グアム

・「グアム。街中や海やプール、さまざまなところでナンパされた」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「グアム。若い男性は日本人女性はお金を持っていてすぐについてくるのでよく誘うらしい」(30歳/医療・福祉/専門職)

グアムも日本人には身近な国なので、あちこちでナンパされるようです。ただ「日本人女性はお金を持っていてすぐについてくる」というイメージが浸透している可能性も。モテるのはうれしいけど、お金目当てならノーサンキュー!ですよね。

「旅行先でモテまくったエピソード」では、おなじみのイタリアから意外なトルコまでさまざまな文化を持つ国の名前が挙げられました。「日本人女性は外国でモテる」という話はよく聞きますが、ここまでとは思いませんでした。いっそのこと「草食系男子」が定着した日本を脱出して、外国でモテモテになって「肉食系男子」を探しに行くのもアリかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数195件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]