お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の心が燃え上がるのは? 男性が「夏にしたいキス」3選

ファナティック

恋人とキスするのに季節はあまり関係ありませんが、季節ごとにそのときにしか体験できないシチュエーションというのもあります。どうせキスをするなら、あとでその季節の思い出としてよみがえるようなキスをしてみたいと思いませんか? そこで今回は、男性たちに理想の「夏のキスのシチュエーション」について聞いてみました。

■夏祭り&花火大会にて

・「花火大会の帰り道。キレイな景色の中、浴衣姿の彼女とキスしたい」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「浴衣姿の彼女とお祭りに出かけて、帰りに車の中で。浴衣の彼女は新鮮で、いつもよりもかわいく見えるから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「花火を見ながらしたいです。夏だ! という感じがするので」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「夏祭りの夜、暗い中花火で明るくなったとき。恥ずかしさが薄れるから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

夏は花火大会や夏祭りなどでデートすることも多いですが、どうせキスするなら浴衣姿で出かけた彼女としてみたいという男性は多いようですね。花火が上がる前の一瞬、花火が上がった瞬間など、タイミングを見計らってキスがしてみたいという男性も。

■夏の海で……

・「夜に海に行って、一緒に砂浜に座りながらキスをしたい。雰囲気がいいところでキスしたほうが幸せを感じることができると思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「海岸で夕焼けを見ながらキス」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夜、2人で浜辺を散歩しながら、誰もいなくなったのを見計らって。誰か来たら恥ずかしいという思いと、開放的な気分があいまって興奮しそう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

夏といえば「海」ですが、キスするなら昼間の開放的な感じの海ではなく夕暮れや夜の浜辺がいいみたい。月明かりの下、浜辺に2人で座っているうちにどちらからということもなく自然にキスできる。そんなロマンチックなシチュエーションがハマるのも、夏の海辺のいいところですよね。

■涼しい場所で熱いキス

・「涼しくなったあとに、お酒を楽しみながら。なんとなくのんびりしたいから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「涼しい木陰でキス。暑いのは嫌だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「涼しいところで。気持ちいい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

夏は暑いからとにかく涼しい場所でキスしたいという現実的な男性も。暑いと彼女に近づいても汗のニオイなどが気になってキスにも集中できないのでしょうか。涼しくなった夜にお酒を飲みながら、日差しが強くても涼しさを感じられる木陰でなど、キスをするシチュエーションに涼しさを最優先という男性も少なくはないのかも。

いかがでしたか? 夏ならではのスポットでキスしたいという男性が多いみたいですね。理想通りのシチュエーションでキスができれば、素敵な夏の記憶としてずっと思い出に残りそう。浴衣姿に弱い男性は多いみたいなので、これから花火大会や夏祭りに出かける予定があるという人は、ぜひ浴衣で出かけてみて。最高のキスの思い出ができるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]