お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

キャーっ、水着から全裸を想像!?  止めるに止められない「夏の海での男性の妄想」4選

夏になると、カラオケの「履歴100」に、ほぼかならずあるのが真心ブラザーズの「サマーヌード」です。神様さえ油断する……という歌詞の、あの歌です。今回は、神様が油断しちゃったゆえに生まれた(?)、男性の妄想についてお届けしたいと思います。止めるに止められない「夏の海での男性の妄想」。さっそくご紹介しましょう!

■1:水着から全裸を……

「最近のローライズの水着って、やばくないですか? もう水着姿を見ているだけで、全裸を妄想できちゃいます」(25歳・コンサル)
あれよあれよと言ってる間に、パレオを脱がされ……みたいな歌の歌詞って、ないですが、水着姿から全裸を妄想されたくない女性は、パレオかなにか身につけたほうがいいのかもしれません。

■2:あと1センチずらせば・・・

「夏の海で『あと1センチずらせば♪』なんてこと考えています。女性の水着って、あと1センチずれたらヤバイことになるのばっかりでしょ?」(26歳・飲食)
その1センチに命を燃やす男性だっているわけです。聞けば神様もさぞやガッカリなさることでしょう。

■3:遊んでるんだろうな……

「ビーチでかわいい女性を見るたびに、セッ●ス難民になることなく、よく遊んでるんだろうなと思います。遊んでるときの顔とか、そういうのを妄想したら下半身がキュッとなります」(25歳・建築)
ギリギリ掲載OKな、切ない男心……みたいなものでしょうか。
多くの歌の歌詞にあるように、真夏のビーチの女性は「女神」ですからね。

■4:ナンパに失敗した女子は今ごろ……

「ビーチでナンパに失敗することがよくあります。声をかけて粘っても、どこかに消えていった女性は今ごろ、誰とどこのホテルの部屋にいるんだろう……と、妄想しちゃいます」(26歳・人材紹介)
逃した魚は……みたいなパターンですよね。

いかがでしたか?
男性はご紹介したような妄想をビーチで抱いているようです。女性は女性でいろんな妄想を抱くかと思いますが、妄想から始まる恋もあるわけですから、神様が油断している隙に、おいしい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。あまりにおいしすぎると、秋になって神様が怒ったりしますが、少しくらいなら、神様も油断しているゆえに、許してくれるのではないでしょうか。サマーヌード万歳!

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]