お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛コミックス

ヒョー、最強の季節がやってきた! 女子が「夏」という言葉で思い出すイメージ

猛暑日が連日続き「もう早く夏が終わればいいのに!」と思っている人もきっと少なくないでしょうが、夏まだまだこれから。暦の上では、もう秋になりますが、まだまだ暑い9月の残暑を合わせれば、1カ月半以上も夏が続きます。今回、世の女性100人以上に夏というキーワードで思い浮かべるものを聞いてみました。

■夏と言えばこれでしょう!

・「お祭りで賑やかなイメージ」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「花火大会」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「祇園祭」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「浴衣と花火」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

夏にしか楽しめないもの……。それは花火大会、お祭り……浴衣を着られるイベントですよね。一年でこのときしか楽しめないイベントだからこそ、非日常的な服装で彼と楽しみたいもの。今年、まだ浴衣デートをしていない、という人は今からでも遅くはありません。浴衣を用意して、ぜひ行ってみてください!

■青い海! 白い砂浜!

・「海で思い切り泳いだ思い出」(25歳/その他/その他)

・「青空と海」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「海で泳ぐ」(30歳/建設・土木/営業職)

・「海と入道雲」(31歳/医療・福祉/専門職)

もくもくと広がる入道雲に、青い海、白い砂浜……夏の風景といえばこれですよね。パラソルの下で日焼け止めを塗り、ビキニで海にざぶざぶ入っていけるのは今だからこそ。キラキラと光る海に、彼と行ってみてはいかがでしょうか?

■とにかく暑い!!

・「暑い。虫。最強の季節がやってきたと思う」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「暑くてだれて扇風機にあたっているところ」(29歳/その他/その他)

・「暑い!!!!」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「暑い。最近はゲリラ豪雨とか」(29歳/学校・教育関連/専門職)

暦の上ではもう残暑だというのに、今年も殺人的な猛暑日が続いていますね……。最高気温35度が当たり前になりつつありますが、普段の生活の中でも、デートの際も、熱中症にはくれぐれも気を付けて、なんとか秋を元気に迎えたいものです。

夏を楽しく乗り切るためには、とにかく夏だからこそ楽しめるものにどんどん挑戦していくことが最も大切なのだということがよく分かりますね。暑くてゆだりそうなのは皆一緒。そこを楽しめるかは、本人の気持ち次第です。暑さ対策はばっちりして、時には無理せず休み、楽しい夏を満喫しましょう!

(ファナティック)

※画像は本文とは関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数127件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]