お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

胸が苦しいっ! 女子がキュンときた「男子のかわいい一面」4選

ファナティック

カップル色気ムンムンの男くささもいいですが、ふとした瞬間に見せる男性ならではのかわいらしさに胸がキュンとした経験はありませんか? 普段はビシッとした男らしさを漂わせているのに、自分の前でだけ、かわいい仕草を見せてくれるとなんだかうれしくなってしまいます。そんな、かわいい男性の仕草にキュンとする瞬間を、社会人の女性に聞いてみました。

■仕事モードからオフモードに切り替えたとき

・「おいしそうにご飯を食べているとき、仕事の休憩時間などにネクタイを外してリラックスしているとき」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「疲れたぁと言って椅子に寄っ掛かっているのを見たとき」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

仕事モードの彼は、気難しそうな顔をしてなんだか近づきがたいけれど、オフモードになると肩の力が抜けてかわいらしい仕草を見せるようになります。そんな男性には「お疲れさま」と声をかけるといいでしょう。

■弱さを見せたとき

・「いつも強がっている人が、二人きりのときだけ、ぼそっと弱音を吐くこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分にだけ、軽く愚痴ってきたとき」(32歳/その他/その他)

いつも愚痴ばかりではイヤになりますが、普段は文句ひとつ言わずに仕事に励んでいて、弱音や愚痴を言える相手が彼にとっては自分だけだと考えると、とても愛おしく思えてきますね。意見を述べることはせずに、ただ聞いてあげるだけで男性は満足します。

■甘えてくるとき

・「人前では男らしくて仕事のできる人が、二人きりのときは甘えてくる」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「私のひざの上に頭を乗せてきたとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

男性は毎日戦っています。疲れて帰ってきたら母性たっぷりの愛情で甘えさせてあげましょう。二人の時間でもっとも重要な要素は癒しです。男性は彼女に甘えて癒され、女性はかわいらしい彼の姿を見て癒され、一石二鳥です。

■少年のような姿

・「寝癖に気づいてないときです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「犬と遊んでいる姿を見たとき。子どもの部分が見えてかわいいと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

少年は自分の姿に気が回りません。それよりも楽しみのほうが優先です。寝癖がついたまま朝ごはんを食べる、動物と無邪気に戯れる、決して格好よくはないそんな彼の姿を見られたことに幸せを感じる女性も多いでしょう。

「かわいい」は男性にとって決して、ほめ言葉とは言えませんが、男らしい彼の中にかわいらしさを見たときは、自分だけが知っている彼のかわいい瞬間を見つけたようでうれしくなります。かわいい彼の姿を見たいなら、気を許し合える関係になることが最優先です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]