お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 出会い

【出会い白書(2)】イマドキ女子の“出会い”はどこにある? なんと1位は●●だった!

ヨダヒロコ/六識

前回は、26~34歳の未婚の働く女性を対象にしたアンケートで、回答者の8割が「出会いがない」と答えるなど“出会いレス”な女子たちの実態を紹介しました。では、いったい出会いはどこにあるのでしょうか? 今回は、パートナー候補になりうる男性との“出会いの場”について、さらに掘り下げていきます!

■カップルはどこで出会っている?

出会いがないと感じているアラサー女子たち。運命の相手を見つけるには、すでに付き合っているまわりのカップルのエピソードが参考になりそう! アンケートによると、圧倒的に「職場恋愛」が多いみたい。「友人の紹介」や「学校」もそうですが、お互いのことを詳しく知る時間&共通の話題があるほうが、距離を縮めやすいのかもしれません。

さらに集まったコメントからは、「同じ部署同士で結婚した2人は、互いの事情もよく理解できるということでうまくいくことが多いようです」(31歳/小売店)、「職場は一日のうち過ごす時間が多いし、友人の紹介などはお互いをわかっている人が紹介するから、うまくいきやすい」(30歳/電機)など、その後のお付き合いも順調な様子が伺えました。

意外だったのは、結婚相談所や同窓会を押さえて、5位にランクインした「SNSやインターネット」。「相手の顔が見えないと不安」(28歳・人材派遣・人材紹介)、「素性がよくわからないから怖い」(27歳・電機)という声がある一方で、「趣味のSNSで出会って結婚した人がいます」(29歳/人材派遣・人材紹介)、「SNSのコミュニティのオフ会に参加して出会ったカップルがいる」(29歳/情報・IT)など、出会いの場として認知されてきている模様。多くの人が感じている“身元”がクリアできれば、ネット社会の今のご時世、ひとつの選択肢としては“アリ”なのかもしれません。

■あなたの「出会い」はどこにある?

まわりのカップルの出会いのきっかけを見てきましたが、自分自身の出会いの場となると、また少しちがうよう。今の職場で何年も働いているアラサー女子ゆえに、「職場は毎日同じ人にしか会わない」(32歳/運輸・倉庫)、「職場の出会いは期待できない」(28歳/機械・精密機器)と、社内恋愛には諦めモードな人も。結果、「タイプな人を紹介してくれると思うから」(30歳/ソフトウェア)といった理由で、“友人”の紹介が1位に!

また、これからの出会いには結婚を意識するせいか「婚活パーティ」が上位に。選んだ理由も「自分の年齢的に、本格的に結婚したいと思っている男性とじゃないと厳しい」(33歳/金属・鉄鋼・化学)、「結婚には限りなく近い」(30歳/商社・卸)との声がほとんどでした。「(出会いが)身のまわりになければ、自分から動くしかない」(29歳/学校・教育関連)という気持ちが、参加へのあと押しになっていそうです!

次回は、アラサー女子たちの「出会いたい男性の条件」について、さらに掘り下げていきます。

(次回更新)どんな男性と出会いたい? 幸せになれる男性の条件を徹底リサーチ

(ヨダヒロコ/六識)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数130件(26~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]