お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 出会い

【出会い白書(1)】7割以上の女子は結婚願望あり! “出会い”を求めて行動しているのは1割のみ

ヨダヒロコ/六識

「なかなか“いい人”がいなくて……」と、ときめくような出会いがないことを嘆くアラサー女子の声をよく聞きますが、本当のところはどうなのでしょうか。26~34歳の未婚の働く女性を対象に、“出会いの実態”について調査してみました!

■アラサー女子の結婚願望とその理由とは?

友だちや兄弟・姉妹など身近な人たちの結婚をきっかけに、自身の将来についても真剣に意識しはじめるアラサー女子たち。素敵な男性との出会いがあれば、その先に“結婚”の2文字も思い浮かべる年ごろでもあります。実際、アンケートでも、7割以上が「結婚願望がある」と回答しました。

結婚したい理由としては、「一生一人はさびしいから」(30歳/商社・卸)、「好きな人と家族を持ちたいから」(26歳/食品・飲料)という意見があるなか掘り下げて見ていくと、その最大の理由は、どうやら“出産”のよう。「女に生まれたからには出産を経験しないと損だと思う」(32歳/医療・福祉)、「とにかく親に孫の顔を見せたい」(33歳/金属・鉄鋼・化学)、「老後に子どもを作っておけばよかったと後悔したくない」(33歳/運輸・倉庫)など、出産=結婚と考えている女子が目立ちました。

■日常に「出会い」は存在するの?

結婚、そして出産は、ひとりでできるものではありません。パートナーがあってこそのライフイベントですが、アラサー女子たちはその相手探しに難航している模様。なんと8割の女子が、「日常に出会いはない」と感じているみたい。

「職場では60代近い男性がほとんど」(27歳/団体・公益法人・官公庁)、「女性が多い職場なので出会いはない」(30歳/医療・福祉)など、職場に適齢の未婚男性が少ないという声をはじめ、「仕事と家の往復が大半で新しい人と知り合う機会が少ない」(27歳/金融・証券)、「社内恋愛はしたくないし、合コンなどは軽い男子ばかりで恋愛対象外だから」(30歳/ソフトウェア)など、その要因はさまざまでした。

■「出会い」を求めて行動している女子は少数

「身近に出会いがない」と自覚はしていても、かといって出会いを求めて自ら行動しているわけでもないよう。「すでに恋人がいるので出会う必要がない」(28歳/機械・精密機器)という人たちは別として、独り身女子の多くは「どう動いていいかわからない」(27歳/自動車関連)のがホンネみたい。また、仕事が忙しい女子が多いせいか「動くのが面倒」(27歳/金融・証券)、「時間がない」(32歳/金融・証券)なんて声も。

一方、「行動している」派は、「お見合いパーティに参加する」(33歳/アパレル・繊維)、「オンラインのサイトに登録している」(31歳/学校・教育関連)、「友だちに紹介を頼む。合コンに行く」(33歳/団体・公益法人・官公庁)など、いろんな手段で“出会いのタネ”をまいている様子でした。

次回は、パートナー候補になりうる男性との“出会いの場”について、さらに掘り下げていきます。

(次回更新)イマドキ女子の“出会い”はどこにある? なんと1位は●●だった!

(ヨダヒロコ/六識)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数130件(26~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]