お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子だって元カノを意識している! 元カノを見返してやったと思う瞬間4パターン

ふられた女性別れた後の元パートナーの近況が気になってしまう、という人は少なくないはずです。ヨリを戻したいわけではないのに、なんとなく気になってしまう、というのが本音ですよね。特に振ってきた相手だと、悔しい気持ちもあり、見返してやりたいと思うこともあるかもしれません。男性はどんなときに、元カノを見返してやりたった、と思うのでしょうか、聞いてみました。

■未練のあるような連絡がきたとき

「学生時代に一方的に別れ話をしてきた元カノが2年半くらいして連絡してきた」(28歳/自動車関連/技術職)

「昔一度、特に大きな理由もなく別れた女の子に、もう一度付き合いたいと言われた時、すでに付き合っている子がいるよと伝えた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

時間が経っても連絡がとりたいなんて、気がある証拠ですね。再度連絡があったときに、さらに別のパートナーがいたりすると、ちょっぴり優越感を覚えることができるのかもしれません。本当に好きな相手なら、そもそも別れないようにしないといけませんね。

■さらにスペックの高い彼女をゲットしたとき

「昔の彼女より数倍かわいい彼女と付き合えた時」(26歳/農林・水産/技術職)

「彼女よりもきれいな女性と付き合っている」(32歳/電機/技術職)

彼女のスペックとは、男性目線ではズバリ見た目のことのようです。やはり女性は若くてかわいい子が無条件に人気なのでしょうか。それだけで元カノを見返した気分になってしまうようです。

■自分の仕事がうまくいったとき

「少なくともあの時よりは収入が上がったぞ……と。不安定に見えがちなのが1つのネックだったので」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「ずっと低かった年収が、別れてから50万ぐらいあがって、さらに出世した。通う居酒屋も一気にランクアップ」(36歳/機械・精密機器/営業職)

「自分が一流会社に入った」(31歳/電機/技術職)

別れてから出世したパターンは、女性的には悔しいポイントでしょう。男性としても、やってやった、という気持ちが強い内容のようです。将来のことはわからないので仕方のないことですが、元カノの耳に入ると残念な気持ちになってしまうことでしょう。

■結婚について

「未だに独身の彼女を見た時」(39歳/情報・IT/技術職)

「振られた彼女が、その後直ぐに他の人と付き合い始めたけど、すぐに別れているのを見た時」(27歳/情報・IT/技術職)

「ブッサイクなきもい男と結婚していたとき」(31歳/食品・飲料/技術職)

「昔振られた彼女が離婚して独り身の時」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分が先に幸せになった、という真実が優越感に浸らせるようです。結婚だけが幸せではありませんが、幸せの象徴であることは間違いありません。元カノが内心、結婚に焦っているようなことがわかると、さらに見返した気分になるのかもしれませんね。

元カノを見返した、というシチュエーションはいろいろありますが、どんなに後悔したってヨリを戻す相手でなければ、特に気にする必要はないのかもしれません。人生は山あり谷ありです。しかし1度でもお付き合いをした相手ならば、お互いの幸せを祈っていられる関係でいたいものですね。

(ハヤシミホ)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月13日~7月26日にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]