お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

本当タチ悪いわ……。男性が「放っておけない女子」を通り越して「イライラする女子」の特徴3つ

ファナティック

好きな人に意識してもらいたくて、つい「放っておけない女子」になろうとしてはいないでしょうか? 加減がばっちりであれば、そう言ったアプローチも有効ですが、加減を誤ると、その態度は彼をイライラさせるだけに……。そこで今回は世の男性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.「放っておけない女子」を通り越して「イライラレベルの女子」を見たことはありますか?

 「ある」……17.1%
 「ない」……82.9%

「ある」と答えた男性が、約5人に1人もいるようです。彼らはどんな「イライラレベルの女子」に出会ったのでしょうか?

■振りまわすのもいい加減にしろ!
・「男性を振りまわす女」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「めっちゃかまってちゃん」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「ワザとらしいドジ。あからさますぎてイライラする」(28歳/自動車関連/技術職)

好きな男性に対し、小悪魔気分で振りまわす女性も少なくないと思います。これもひとつのアプローチの形としてありかもしれませんが、やりすぎると彼に嫌われてしまうかも……。

■話相手をするのが面倒!
・「くだらないことでもすぐに話しかけてくる困ったちゃんだと、面倒臭くなって、イライラするから」(32歳/電機/技術職)
・「最初は天然な子だなと思っていたけど、だんだん話をするだけでイライラしてきた」(27歳/情報・IT/技術職)
・「ぐちぐちとネガティブすぎる人」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

一般的に、男性はシンプルで簡潔な話し方を好むもの。細かな部分まで説明してしまいがちな女性の話し方を「面倒」と感じる男性は少なくありません。

■涙を武器にするのはやめて……
・「よく泣く人」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「泣き虫。すぐ泣くから、まわりの目も気になるし収拾がつかなくなることが多すぎたので」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「いつまでも泣いていて、理由を聞いても答えない。で、離れようとしたら泣き。声が大きくなるみたいな女」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「泣いてばかりで何も決められない女性」(38歳/通信/技術職)

よほど女慣れしていない限り、女性に泣かれて狼狽えない男性はいません。計算で流している涙であったとしても、こちらもやりすぎは禁物です。

男性たちが感じた「イライラレベルの女子」には、女性から見ても「それはイライラするわー!」と共感するものもあったことでしょう。本当にやりすぎている女性っていますからね……。気になる男性や彼に上記のような態度を取っている人、彼に嫌われてしまう前に、ちょっと態度を改めたほうがいいかもしれません。何ごとも、やりすぎは失敗のもとです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]