お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ウズウズ 本能が騒ぐ! オトコが追いかけたくなるオンナの特徴4つ

ファナティック

追う「愛するより、愛されるほうが幸せになれる」なんて、よく耳にしますが、どうしたら愛される女になれるのか知りたい! という女性も多いのではないでしょうか。追われるのを待っていたら、ほかの女子に奪われてしまうかも! という焦りから、つい追う恋愛ばかりになってしまうことも……。そこで今回は、「追いかけたくなる女性」の特徴を、社会人の男性のみなさんに聞いてみました。

■冷たさと優しさの絶妙なバランス

・「普段は冷たいが、時に温かい心を見せる女性。一瞬、俺のことが好きなのかな? と思わせるような扱いをしてくる女性」(32歳/電機/技術職)

・「基本的には優しいのですが、ときどき冷たい、そっけない女性。あら? どうしたの?と不安になって追いかけてしまう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

好きな人を目の前にすると、つい何でも笑顔で「いいよ」と言ってしまう。そんな女性はすでに追いかける側になってしまっているかもしれません。クールな態度の使い方がうまい女性は、男性からすると「そのまま離れていってしまうのではないか」と不安になり、追いかけたくなるようです。やっぱり恋の駆け引きは大事なのかも。

■誰からも好かれる女性

・「誰に対しても笑顔で、恋のライバルが口説いているときも笑顔でいると、負けられない!と思ってしまう」(28歳/情報・IT/技術職)

・「放っておくと、新しい恋人を見つけてしまいそうな人」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

少しのチャンスでも逃してしまったら、すぐに恋人ができそうな、いわゆるモテ子は追いかけずにはいられません。男はハンターなのです。このような女性を目にすると、誰よりも先に捕まえないと、という狩猟本能に火がつきます。

■簡単には流されない

・「ガードの堅い女性は追いかけたくなる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「恋愛に関して消極的な女性」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

そのガードを壊したい、という男性ならではの願望です。なかなか心を開いてくれない女性が、自分の前で笑顔になったら男性は心の中で「いけ! もっといけ!」と、モチベーションを上げて迫ってくるでしょう。

■こっちのことなんてお構いなし!

・「イキイキと毎日充実して楽しそうな女」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「連絡しても返信がこない人」(30歳/農林・水産/技術職)

自分がいなくてもこの子にとっては何の問題もないだろうな→自分がいなければいけない存在になりたい、という、とてもポジティブな思考の持ち主の考え方です。彼女の眼中にもなかったオレが恋人になれた、これはその男性にとって生涯の武勇伝になるでしょう。

追われる恋愛をしたいのなら、積極的になってはいけません。男性の気持ちをしっかりとつかみながらも、いつ手放してもいいという態度が、追われる恋愛のコツです。ですが昨今は勝ち戦しかしないという男性も増えてきているので、そのさじ加減は難しいところです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]