お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

男性に聞いた! 細田守監督作品を女性と見るなら……2位『サマーウォーズ』、1位はアノ作品

ファナティック

細田守監督の約3年ぶりの新作劇場版アニメ『バケモノの子』がついに公開されました。同作品は、バケモノと出会った孤独な少年・九太が、異世界での修行や冒険を通して成長していく姿を描く感動のストーリーで、ヒットを記録しています。もしかしたら「デートで彼と見に行った」という人もいるのでは? そこで、今回は細田監督ファンも多い社会人男性に「細田守監督作品で女性と見たい作品」について聞きました。

Q.映画『バケモノの子』が公開中の細田守監督作品で、女性と見たい作品はどの作品ですか?

1位『時をかける少女』……28.4%
2位『サマーウォーズ』……19.3%
3位『おおかみこどもの雨と雪』……11.9%
3位『バケモノの子』……11.9%

※「特になし」を除く

切ない恋物語として人気の高い『時をかける少女』が2位との差をつけランクイン。甘酸っぱい青春映画を女性と見たいという男性は多いみたいです。では、詳しい理由を聞いてみましょう。

■1位『時をかける少女』

・「甘酸っぱい青春映画を女性と一緒に見たら、その女性といい雰囲気になりそうだから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「学生時代を思い出して、キュンキュンできる作品だから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「作品性が高いので女性と見ていても安心できるし、ストーリーやいろんな点について語り合うことができそう」(37歳/金融・証券/営業職)

タイムリープという過去に戻れる力を手にしたヒロイン・真琴の青春ストーリー。グラウンドでキャッチボールしたり、帰り道を自転車で2人乗りするといった青春模様は、女性と見るといい雰囲気になれそうとの声も。

■2位『サマーウォーズ』

・「純粋におもしろくてハラハラする展開で、終わった後に盛り上がれるから」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「人にもまれて成長する様が見ていて気持ちがいいから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「家族やつながりの大切さがテーマだし、恋愛もからんでいるので。ハッピーエンドでスッキリするから」(29歳/食品・飲料/営業職)

家族のつながりをテーマにした作品。ハラハラとドキドキを2人で味わえば、感動も2倍になること間違いなしです。

■3位『おおかみこどもの雨と雪』

・「家族がテーマだからこそ、彼女と見たいというのはある。将来どんな家族にしたいか話し合うこともできるから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「母と子のテーマが女性にうけそう」(22歳/食品・飲料/事務系専門職)

母親の強さや、家族のあり方について描かれた『おおかみこどもの雨と雪』。いつか自分たちが家族になり、家庭を築いていく上で、子どもたちとどう向き合っていくのか話し合う機会も作れそう。

■3位『バケモノの子』

・「タイトルが今までとちがってそれだけで興味を惹かれるので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「主題歌がいいし、評判になっているから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

まだ見ていないという人が多い中、家族をテーマにした作品だからこそ彼女と見に行きたいという声が多く挙がりました。

どれも、家族や人とのつながりをテーマにした作品らしく、あえて彼女と見たいと思う人が多いようです。映画を見た後に感想を言い合うのも楽しいひとときですよね。過去の作品をDVDでまったりと見るのもオススメです。あなたなら彼や好きな人と、どの細田守監督作品を見たいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]