お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

綾瀬、吉高……水卜アナも! 実写化『いつかティファニーで朝食を』、理想のヒロイン女優は?

ファナティック

アラサーの“朝食女子”たちの姿を描いて人気を博しているマキヒロチさんのマンガ『いつかティファニーで朝食を』(新潮社)がドラマ化されることが先日、発表されました。原作ファンという人はもちろん、この機会に読んでみようかなという人も、ヒロインを誰が演じるのか気になりますよね。そこで、今回は働く女性に、ヒロイン・佐藤麻里子をどの女優に演じてほしいか聞きました。

■西内まりや

・「雰囲気が似ているから似合いそうだと思いました」(28歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「きれいだから」(28歳/医療・福祉/専門職)

放送中の連続ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)でも活躍中の西内さん。持ち前の根性ではつらつとした主人公を演じている彼女なら、おいしい朝食を求めていろいろなカフェやレストランへ足を運ぶ麻里子役もハマりそう……。

■綾瀬はるか

・「設定の年齢がわからないけれども、マンガの雰囲気にぴったりだと思う」(26歳/その他/その他)

・「ヒロインに似合いそう」(30歳/医療・福祉/専門職)

綾瀬さんと言えば、昨年に放送された連続ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)で演じた“こじらせ女子”が記憶に新しいですよね。もしも綾瀬さんが麻里子を演じることになったら、どんな新たな一面を見せてくれるのか……いっそう楽しみになりますね。

■吉高由里子

・「きれいすぎない感じで、親しみやすさを残したほうがいいと思うから、いい意味で吉高さんが適役だと思う」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「(視聴者の女性が)共感が持てるように演技できそう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

昨年前期に放送されたNHKの連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインを演じた吉高さん。女優という立場ながら、どこか親しみやすいキャラクターを持つ吉高さんなら、等身大のアラサー女性である麻里子を自然体で演じてくれそうです。

■磯山さやか

・「ご飯をおいしそうにに食べるところがステキだから」(24歳/金融・証券/営業職)

やはり、このマンガの見どころはおいしいものを食べて笑顔になるシーン。磯山さんだったらおいしいものをおいしそうに食べそうですね。

■水卜麻美

・「おいしそうに食べるしちょっと太めなところもマンガと似ているし、共感できそうなので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「女優」ではありませんが、日本テレビの水卜アナの名前も挙がりました。水卜アナと言えば“食いしん坊”で知られる人気のアナウンサー。水卜アナがおいしそうに朝食を食べていたらこちらまで幸せな気分になりそうです。

最近は「朝活」という言葉もあるように、「朝」を大事にする女子が増えているよう。そんな意識の高い女性を演じるということもあってか、マンガの雰囲気を損なわない演技派の女優を挙げる人が多くいました。あなたなら誰にこの役を演じてほしいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数144件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]