お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

溢れでちゃってるよ!! 男子が「女性の育ちのよさ」を感じた瞬間10選 「食事の時、口元を隠す」

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

育ちのよさ普段は天真爛漫な雰囲気の女性でも、ふいにしっかりしている一面を垣間見たら、周囲の男性は「おっ?」と思うのではないでしょうか? 今回は「ふとした瞬間に感じた、女性の育ちのよさ」について、男性のみなさんに聞いてみました!

■「ありがとう」をちゃんと言える

・「お礼を言うのが上手」(39歳/情報・IT/技術職)

・「挨拶やお礼がきちんと入れる人」(27歳/情報・IT/技術職)

たった一言なのに、つい言い忘れてしまうことがある「ありがとう」の5文字。感謝の気持ちを言葉にするということは、人付き合いの基本ですよね。 食事に行ったあとにメールで再度、「今日はごちそうさまでした」と送られてきたら、男性はグッとくるはず!

■所作もチェックしてます

・「ご飯の食べ方がきれい」(32歳/電機/技術職)

・「食事マナーがいいと、育ちのよさを感じる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

お箸の持ち方やテーブルマナーができていないと、大人として恥ずかしい! また、食事をするときの姿勢なども要注意です。付き合う前に食事へ行くことも多いですから、ここで脱落しないように気をつけましょう。

■印象を左右する言葉づかい

・「しゃべり方が上品」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「言葉づかいがきれい」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

基本的に美しい話し方ができる人が、仲よくなって時々タメ語を使われたら、そのギャップにドキッ! 日頃からきれいな言葉づかいを心がけていないとボロがでるので、言葉選びは慎重に。大事なデートの前には、シミュレーションをするのもアリ!?

■一般常識、持っていますか?

・「教養の有無」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「政治経済思想文学について造詣が深いこと」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

学歴を問うわけではありませんが、会話が成立するくらいの教養は持っていてほしい。そう思う男性は少なくありません。時事ネタにもついていけるように、ニュースや新聞をこまめにチェックしておきましょう。

■しなやかな所作に思わずドキッ

・「食事をするときに反対の手で口元をかくす。お茶を飲むとき、片手をそえる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「おっとりとした仕草」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

手の動きがきれいだと、思わず見とれてしまうかも! 所作が美しい女性というのは、同性から見てもドキドキしてしまうものです。これもすぐには身に付けられるものではありません。ひとつひとつの動作を意識してみましょう。

■相手を立てるのがお上手

・「飲み会で男性を上手くサポートしている」(22歳/情報・IT/技術職)

媚びるわけではなく、相手を気分よくさせるのが上手な女性はポイントが高いです! 周囲への気配りができると、男性は将来を考えやすいのかもしれません。盛り上がることも大事だけど、時には一歩下がった視点も忘れないようにしたいですね。

■たしなむ程度です

・「ヴァイオリンが弾けること」(28歳/金融・証券/専門職)

ピアノやヴァイオリンなどを子どもの頃から習ってました……。さらっといえたらカッコイイ! バレエ経験もポイントが高そうですね。過去をかえることはできませんが、今から習いごととしてはじめてみるのもアリかもしれませんね。

■声美人にドキッ

・「電話の対応」(33歳/生保・損保/専門職)

電話は顔が見えないからこそ、敬語の使い方や声の美しさが際立ちます。会社で電話番をするのは面倒だけど、きちんとした応対をすることでステキな出会いにつながるかも? すでに付き合っているカップルも、声を磨けばカレをドキドキさせられそうですね。

■当たり前なのですが……

・「食事中は決してケータイをいじらないなど」(29歳/不動産)

誰かと一緒に食事をしているのに、ケータイやスマホに夢中になるのは論外! そんな当たり前のことができない人がいるから、ルールを守れる人のポイントが上がります。正しいことをすれば報われる。これからもマナーを守っていきましょう。

■舞台裏は隠しておいて

・「悪口不満の類を口にしない」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

誰かの悪口を言っているときの表情は、きっと醜いはず。そんな姿は見せませ~ん! そもそも、お育ちのいい方たちは、悪口なんて口にしないものでしょう。その姿勢をぜひ見習っていきたいですね!

おもしろい子、個性的な子が好きだという人も、実はその根底には「いい子だな」と思わせる土台が欲しいというのは前提なんですよね。わざと上品ぶらなくても、品格というものは内面からにじみ出てしまうもの。日頃から意識しておきましょう。

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数106件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]