お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

ああっ、この転職失敗だった! 過去の自分にアドバイスしたいこと4つ

ファナティック

働く女性にとって転職は人生を左右する一大事。自分のキャリアや将来のことを踏まえて転職先をしっかりリサーチした上で転職に踏み切ったはずなのに「失敗だった?」と思うこともあるのではないでしょうか。今回は、働く女性に転職について聞きました。

Q.今までに転職の経験はありますか

「ある」30.9%
「ない」69.0%

転職を経験した女性は約3割という結果でした。続けて次の質問です。

Q.「この転職は失敗したかな」と思ったことはありますか?

「ある」33.3%
「ない」66.7%

転職を失敗したと感じた女性は転職経験者の33.3%。過去の自分にアドバイスしたいことを聞いてみました!

■そのままでもいいよ!

・「本当に変わりたいか考えること」(30歳/情報・IT/営業職)

・「地道に働くのが一番」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

いざ辞めてみたら前の職場のよさがわかったということでしょうか。転職を決意する前に、今の会社でやり残したことはないのか。じっくり考えましょう。

■会社をよく調べて!

・「その会社はブラックで電気代を滞納して社員に立て替えさせるからやめたほうがいい」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「女性を奴隷としか思わない会社」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

会社というのは入ってみるまで中のことはわからないもの。できれば転職する前に、実際にその会社で働いている人に話を聞くなどしたいですね。

■焦っちゃダメ!

・「就職先が決まらないと焦ってしまうけれど、じっくり納得いくまで転職活動はするべき!」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「あまり早急に転職しない」(23歳/その他/事務系専門職)

・「焦らずじっくり。条件の見直しは大事だけれど、何に一番重きを置くかをよく考えたほうがいい」(32歳/その他/事務系専門職)

転職を急ぐあまり、焦って失敗するパターンも。焦りは禁物です。

■失敗に学べ!

・「最初から栄養士をやったらいい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「お金じゃなかった。やりがい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「いろいろ失敗もあると思うけれど、長い人生生きていればいろいろあると思うので頑張って!」(32歳/不動産/専門職)

今の自分だからこそ言える言葉もありますよね。何が正解かはわかりませんが、やってみればつかめることがあるはずです。

いかがでしたか? 転職を考えている人は、“先輩”が過去の自分に言いたかった言葉をぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数126件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]