お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

小悪魔が好きでしょう? 男性の前で演技をしたことがある女性⇒○○%

デート女性は嘘をつくのがうまいと言いますが、彼や男性の前で本性がバレないよう演技した経験はありませんか? 嬉しくないのに大げさに喜んでみたり、ちょっとかわいい子ぶってみたり……。男性って意外と気づかないものなんです。今回は女性にどんな時にどんな演技をしたのか、エピソードなどを聞いてみました。

Q:彼氏や知人男性の前でキャラを演じたり、多少の演技をしたことはありますか?

はい 16.7%
いいえ 83.3%

意外と演技をしたことがない女性が多いですね! みなさん結構男性の前でもずっと素でいるのでしょうか? では「はい」と答えた女性にどんなシチュエーションでどんな演技をしたのか詳しく聞いてみましょう。

■かわいらしい女を演じた

・「普段はオッサンのような生活態度だが、付き合い始めの彼氏とのデートでは純粋無垢な女子を演じた」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「2人きりの時はいつもより少しかわいらしいところを見せる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「下ネタ好きだけど照れたふりした」(30歳/電機/事務系専門職)

・「付き合い始めは必ず猫をかぶってしおらしい女性を演じてしまいます」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

付き合ったばかりの彼や、好きな男性の前では猫をかぶってかわいらしい女性を演じる人も少なくないのではないでしょうか? 恋をすると女の子はかわいくなると言いますが、わざとというより自然とそうなってしまうのかもしれませんね。

■しっかりしている様に見せた

・「彼氏の前ではズボラな自分をださず、しっかりした女をだせるよう演技している」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「料理が下手だった頃、彼にがっかりされたくなくてできる振りをしてしまった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「彼氏の友だちなど紹介される時は彼氏をたて、しっかり気配りのできる女性を演じる」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

しっかりした女性は男性からの好感も高いです。さりげなく気配りをしたり、料理ができないなら勉強したりと、しっかりもののフリをしているうちに本当にしっかりしてくるかもしれませんね。

■大げさにリアクションをした

・「付き合ったばかりの彼氏には少しオーバーにリアクションをとったりしていた」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「彼に良く思われたくてつまらない冗談にも爆笑していた。かなり疲れた」(32歳/金融・証券/営業職)

彼が自分の為によかれと思ってしてくれたことで、たまに「え……」と思うような微妙なことをされた時なんかも大げさにうれしいリアクションをしたりしていませんか? 薄い反応だと彼が傷つくかな……と思いついオーバーリアクションしてしまう女性もいるようです。

■キャラ作り

・「神経質な彼なので、なるべくおちゃらけキャラを演じて、彼が笑うようにしている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「飲み会では、男受けを考えて天然のふりをする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「素だとあまりにもリアクションが薄いので、職場ではわざとテンション上げて元気な振りをした」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「基本的には初対面の男の人にはいつもよりぶりぶりしてて明るくふるまっている。結構暗いけど」(26歳/情報・IT/営業職)

初対面の人などには初っ端からキャラを作っていく女性もいるようです。天然キャラやぶりっこキャラって意外と男性ウケ良かったりしますしね。しかしずっとキャラを演じているのも疲れてしまうと思うので、ほどほどに……。

割と初対面や付き合い始めに演技をするという女性が多かったですが、最初だけ演技をしていて、そこに惚れられてしまっても後々面倒になってしまいます。基本的な性格は隠したりせずに、お互い傷つかない程度の演技なら多少はアリなのではないでしょうか。

(LIKAろくよん)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月3日~7月17日にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]