お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 6人の眠り姫

女性に聞いた! 落ち込んだときに自分を励ますためにやっていること3つ

ファナティック

ツラいことがあったときにはとことん落ち込むのもひとつの方法ですが、たまには自分を励ます意味でも思いっきり甘やかしてあげるのもいいかも。何をすれば気持ちが切り換えられて、心も体もベストな状態になるのかを一番よく知っているのは自分自身ですもんね。では、女性たちが落ち込んだときに自分を励ますためにやっていることについて詳しく聞いてみましょう。

■甘いものを食べる

・「ケーキなど普段食べない甘味を食べて甘やかす」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「チョコを食べる。幸せな気分になれる成分が入っているから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「スイーツを買って帰る。おいしいものを食べると元気が出るから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「少し高級でおいしいものを食べること。幸せな気分になりテンションがあがるから」(32歳/医療・福祉/専門職)

おいしいスイーツが目の前にあるだけで幸せな気分になれるという女性も多いようですが、普段はダイエットのためなどで甘いものを我慢していたら幸せ気分はさらに上がりそう。いつもは買わないような高級スイーツや高級チョコなどを買って、じっくり味わいながら食べればテンションが上がること間違いなしですね。

■好きなアーティストの曲を聞く

・「好きなアーティストのライブDVDを見て、臨場感を自分で作り出してふりなどをつけながら見る」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「元気が出る音楽を聴く」(26歳/電機/事務系専門職)

・「励まされるような曲を聞いてみんながんばっていると自分を奮い立たせる」(32歳/その他/クリエイティブ職)

好きなアーティストの曲を聞いて、自分を奮い立たせるという女性もいるようです。ライブDVDなどがあれば、ライブに参加している気分になってノリノリで踊ってみるのもいいかも。歌詞が心に染みるようなアーティストだとしっとり系の曲でも励まされているような気持ちになれそうですね。

■カラオケでシャウト

・「ひとりカラオケへ行っておもいっきり声を出して歌ってスッキリすること」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ひとりカラオケで自分を励ますような歌詞の歌を歌う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仲がいい友だちとカラオケ。シャウトして元気になる」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

落ち込んだ気分を発散するためにカラオケで大声を出して歌うという女性もいます。自分自身を励ましてくれているような歌詞の曲を選んで、自分への応援歌として思いっきりシャウトすれば気分もスッキリ。ひとりカラオケでも友だちと一緒でも大声を出すということはいい気分転換になりますよね。

女性たちが自分を励ますためにしている方法、いかがですか? どれも気分がスッキリして落ち込みもスッキリ解消できそうなことばかりですね。自分を甘やかしすぎるのはあまりいいこととは言えませんが、仕事でもプライベートでもがんばっているんだから落ち込んだときくらいは気のすむまで自分を甘やかして、かわいがってあげたいもの。気持ちをスパッと切り替えて、翌日からがんばろうと思える方法を知っていれば、ストレスをためずにいられそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]