お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレをやらなきゃ眠れない! 毎日必ずする「寝る前の習慣」3つ

ファナティック

いろいろなことを3日坊主で終わらせてしまうという女性でも、これだけは習慣になっていて何があっても忘れないということのひとつや2つはありますよね。それをやらないことで、何となく気分が落ち着かない。そのくらい自分の体に染み込んでしまった習慣にはどんなものがあるのでしょうか? 今回は、女性たちが欠かさずしている寝る前の習慣について聞いてみました。

■ストレッチ

・「ストレッチ。毎日しないと体のためにならない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ストレッチ。中学生くらいから続けているのでやらないと気持ち悪い」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「ストレッチ。翌朝すっきりするから」(28歳/情報・IT/営業職)

寝る前にはストレッチを欠かさないという女性もいますが、中学生くらいから続けている習慣ということで確かに忘れてしまうと気になって仕方がないかも。柔軟性を高めるためにも毎日続けることが大事なストレッチ。寝る前なので、あまり激しく動くことはオススメできませんが、ほんのり体が温まる程度なら寝つきもよくなって翌朝もすっきり目覚められそうです。

■スマホいじり

・「スマホをいじること。よくないと思いつつやめられない」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「スマホで電子書籍を読む」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「携帯恋愛シミュレーションをやって、絶対に現実に言われたらドン引きするくさい言葉を読んで、素敵な王子様こないかな~と思って寝るようにしている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

寝る直前までスマホをいじっていると、脳がおやすみモードに入りづらくなるので、あまりいいことだとは言えませんが、最近は本を読むのもスマホという人が増えているので仕方のないことかも。携帯ゲームなどで妄想の世界に入り込んでから眠りにつくというのは、いい夢を見るためにも必要な儀式なのかもしれませんね。

■マッサージ

・「マッサージ。気持ちがいいしキレイになれるから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「おなかのマッサージ。お通じをよくするためのマッサージを寝る前にする」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「マッサージ。体も心もリセットする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

あまりお通じがよくないという女性はおなかのマッサージをして、翌朝の自然なお通じを促してから寝るのが習慣になっているようです。おなかだけでなく顔や体をゆっくりマッサージすることで気分もほぐれて美肌にもつながると思えば、ぜひ見習いたい習慣と言えそう。キレイになれる習慣は真似してみたいですよね。

いかがでしたか? 睡眠は、頭や体を休めるだけでなく気持ちをリセットするという意味でも大切なもの。いくら寝ても疲れが取れないという人は、睡眠の質に問題があるのかもしれません。寝る前の習慣は「これから寝る」と体に気づかせるためにも大事な儀式。どうせなら体にいいことを習慣として続けたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE